2017年7月17日 更新

スマホから英語を学ぼう!英語が学べる無料アプリ5選

社会のグローバル化が急速に進む中、日本では国民の英語力の充実が求められています。数年後に開催される東京オリンピックも見据えて、今からスマホの無料アプリを使って英語力を身に付けておきましょう。今回は英語力アップに役立つおすすめの無料アプリを5つご紹介します。

Duolingo

無料の写真: 電話, 携帯電話, 呼び出すために, 達成できる, サムスン - Pixabayの無料画像 - 586268

Duolingoは、世界で最もダウンロードされている無料の言語学習アプリです。

Google Playの「ベストオブベスト」を過去2回にわたって受賞しており、数ある言語学習アプリの中でも高い人気と知名度があります。

そんなDuolingoでは、英会話だけでなく、リスニングや英単語なども含めた総合的な英語学習を受けることができます。問題を正解すると次のレッスンに進めるというクリア形式なので、ゲーム感覚で英語を学んでいくことも可能です。

英語物語

無料の写真: 破る, ビジネス, ビジネスマン, 女性実業家, カフェ - Pixabayの無料画像 - 2297835

ゲーム感覚で英語を学んでいきたいという方におすすめなのが、英語物語という無料アプリです。

英語物語は、ロールプレイングゲーム形式で6000語以上の英単語・英文などの英語学習ができる人気アプリ。ゲームが進むごとに問題のレベルがアップしていくので、ゲームのゴールを目指しながら英語力の向上を図っていくことが可能です。

誤答や時間切れになった問題は出題率が増えるため、苦手な英単語や英文の復習にも役立ちます。

NHK WORLD RADIO JAPAN

無料の写真: ドリンク, 手, 男, 携帯電話, 人, スマート フォン - Pixabayの無料画像 - 1838933

英語学習においてリスニングを強化したいという方には、NHK WORLD RADIO JAPANという無料アプリがおすすめです。

NHK WORLD RADIO JAPANは英語のラジオアプリですが、主に日本のニュースが放送されます。そのため、英語が苦手な初心者の方でも、何となく自分の知っている単語をつなぎあわせながら、英語を聞きとっていくことができます。

なお、NHK WORLD RADIO JAPANでは一つの話題が続けて伝えられることも多く、数日間にわたって聞き続けることで、リスニング力を向上させていくことができるでしょう。
27 件
AXIS記事下バナー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

若者の間で流行中!人気急上昇アプリ「Sarahah」とは?

若者の間で流行中!人気急上昇アプリ「Sarahah」とは?

「Sarahah」は、匿名で自分の意見や感想を伝えることができるメッセージアプリです。現在若者の間で大流行しており、2017年11月には無料アプリランキングで1位を獲得するほど。若者に人気のアプリSarahahを楽しく利用して流行に乗りましょう。
スマホで自動採寸?スタートトゥデイの「ZOZOSUIT」とは

スマホで自動採寸?スタートトゥデイの「ZOZOSUIT」とは

ショッピングサイトZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイが、「ZOZOSUIT」というスーツを開発しました。この「ZOZOSUIT」は上下セットで着用し、スマホと連動するだけで身体のサイズが瞬時に分かるという、ネットショッピング界における新たな技術です。その全貌について詳しく見ていきましょう。
AIが仕事を変える!AI時代を生き抜くために必要なスキルとは?

AIが仕事を変える!AI時代を生き抜くために必要なスキルとは?

人間の知能を上回り、ビジネス形態に大きな変化をもたらすとされている人工知能(AI)。AI時代を生きる私たちにとって、今後必要となってくるスキルとは一体何なのでしょうか?今回は、私たち人間がAI時代を生き抜くために必要なスキルをご紹介します。
アクセス集中でサーバーダウン!話題のメルカリNOWとは?

アクセス集中でサーバーダウン!話題のメルカリNOWとは?

フリマアプリとして有名なメルカリ。そんなメルカリが「メルカリNOW」というサービスを始めました。こちらも話題になった「CASH」とよく似た仕組みですが、その違いは何でしょうか。メルカリNOWとは?CASHとは?その内容や違いなどについてご紹介します。
日本の理想の経営者と言われる5人の名言

日本の理想の経営者と言われる5人の名言

日本には才能のある経営者が数多くいます。人生の成功者である日本の経営者たちの名言を知ることで、わたしたちも生きるヒントを得ることができるでしょう。つらいときや悩んだときに、名言を参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

ayako ayako

プレスリリース