2016年12月30日 更新

パートタイム労働者が活躍するオリエンタルランドとケア21の取り組み

 厚生労働省は、パートタイム労働者の活躍推進に取り組んでいる企業などを表彰する「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」の受賞企業12社を決定した。最優良賞にはオリエンタルランドとケア21の2社が選ばれた。

 「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」は、パートタイム労働者の働きや貢献に見合った正社員との均等・均衡待遇の推進や、正社員への転換促進、パートタイム労働者のキャリアアップの支援など、パートタイム労働者の活躍推進に取り組んでいる企業などを表彰する制度。2016年度から実施して、今回で2回目となる。

 今年度は、最優良賞に2社、優良賞に4社、奨励賞に6社が決定した。

 「最優良賞」を受賞したオリエンタルランド(千葉、上西京一郎社長)では、業務内容や習熟度合いに応じて期待される役割を5段階のグレードで明確化し、グレード別に時給等を設定。グレードごとの評価基準を踏まえた評価を実施し、その結果に基づき昇給額や昇格を決定している。

 ほかにも、正社員登用制度の整備や視野を広げるための社外体験研修を実施するなどの取り組みを実施した結果、パートタイム労働者のキャリアアップへの意欲も増し、研修 参加希望者も増加する見込みであることなどが評価された。

 同じく「最優良賞」を受賞したケア21(大阪、依田平社長)では、正社員とパートタイム労働者を同じ基準で評価し、昇給や賞与に反映させた。

 また、仕事や人間関係での悩みを研修やチューター制度で丁寧に把握し、問題の早期解決に取り組むなどした結果、平均勤続年数が伸び、離職率は17.0%(2015年11月~2016年10月)にまで低下したことなどが評価された。

 受賞企業は2017年1月25日の式典「パートタイム労働者が活躍できる職場づくりシンポジウム」で表彰される。

 優良賞、奨励賞の受賞は次の通り。

◆優良賞
あいおいニッセイ同和損害保険(東京・渋谷、金杉恭三社長)
AOKI(神奈川・横浜市、清水彰社長)
千葉興業銀行(千葉、青柳俊一頭取)
東邦銀行(福島、北村清士頭取)

◆奨励賞
イオン九州(福岡、柴田祐司社長)
イオンファンタジー(千葉、片岡尚社長)
オーティーエス(東京・江戸川、田中優一郎社長)
関西スーパーマーケット(兵庫、福谷耕治社長)
サンリッチ三島(静岡、福家英也社長)
日豊ケアサービス(大分、青山龍志社長)
2 件
AXIS記事下バナー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

タイプ別パート主婦の仕事探しの特徴

タイプ別パート主婦の仕事探しの特徴

 女性活躍が話題となっており、パートでの主婦の活躍が期待されている中、人材サービスのインテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)はパート主婦をタイプ別に分類し、それぞれが抱える不安と仕事探しで重視する特徴などの実態に迫った。
パートタイマーの社会保険適用拡大で、パート主婦は“労働時間”を減らすのか

パートタイマーの社会保険適用拡大で、パート主婦は“労働時間”を減らすのか

 10月からパートタイマーの社会保険の適用が拡大される。つまり「130万円の壁」が「106万円の壁」に引き下がってしまうことになる。これに対し“夫の扶養のままでいる”とするパート主婦が6割を超えており、そのなかで“労働時間を減らす”予定の人が8割にも上っていることがインテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)の調査で分かった。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部 編集部

プレスリリース