2016年12月2日 更新

じぶん銀行 全国15万人の平均金融資産が分かるアプリを提供

 じぶん銀行(東京・中央、鶴我明憲社長)は、「じぶん銀行スマートフォンアプリ」をバージョンアップし、全国15万人の平均金融資産を調べることができる新機能「みんなのマネー事情」の提供を開始した。

 「みんなのマネー事情」は、性別・年齢・地域など9つのプロファイル条件を設定すると、全国15万人の調査データに基づく平均金融資産を自在に探索することができる。

 平均金融資産は、円普通預金や外貨預金、株式などの具体的な金額と資産の内訳が一目でわかるようにグラフで表示される。

 年齢など基礎的な項目だけではなく、ライフスタイルや趣味など様々なプロファイル条件を設定することができるのが特徴。

 プロファイルの組合わせ数は総計100万種類以上。最大5種類の探索結果データが保存可能だ。

 「10年後の自分」「結婚した自分」「家を購入した自分」といったように設定を変えることで、それぞれのケースで金融資産をシミュレーションするかのように探索して楽しめる。
2 件
AXIS記事下バナー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

意外と知らない?給与から引かれる税金の仕組み

意外と知らない?給与から引かれる税金の仕組み

給与明細を見て「あれ?手取りが意外と少ない……」と感じたことはありませんか?今回は給与から引かれている税金の仕組みについてまとめました。給与から控除される税金の仕組みを理解し、自分の手取り額をしっかりと計算して、ライフプランの作成に役立てましょう!
ベーシックインカムってどう?フィンランドの実例と日本の可能性

ベーシックインカムってどう?フィンランドの実例と日本の可能性

欧米諸国ではベーシックインカムの是非について議論されており、フィンランドでは部分的な社会実験がスタートしました。日本でもベーシックインカム導入を望む声がありますが、日本社会にマッチするのでしょうか?フィンランドでの実例と、日本の実現可能性について解説します。
海外の天気予報や1カ月以上先の天気予報のチェックが高収入への道!?

海外の天気予報や1カ月以上先の天気予報のチェックが高収入への道!?

 高収入のビジネスパーソンは海外の天気予報や1カ月以上先の天気予報もチェックしているということが、日本気象協会の調査で分かった。
年齢や勤続年数で給料が上がる「年功賃金制度」 ポジション不足で若手社員のモチベーション低下も

年齢や勤続年数で給料が上がる「年功賃金制度」 ポジション不足で若手社員のモチベーション低下も

日本型雇用の中核に位置付けられている「年功賃金制度」。リーマンショック後、いったん成果主義へと舵を切った企業は多かったものの、は失敗に終わり、「年功賃金制度」へ戻ったケースも多々見られた。とはいえ、「年功賃金制度」は、若者の働く意欲の減退につながっているという指摘や組織の活性化の妨げになるという声を受けて、変革を迫られている。この記事では、「年功賃金制度」のメリット、デメリットを概観しよう。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部 編集部

プレスリリース