2016年11月3日 更新

仕事のスキルを活かして社会活動に取り組む“ソーシャルビジネス”を知るイベント開催

 転職サービス「DODA(デューダ)」を運営するインテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)は、社会的課題をビジネスの手法で解決していく活動“ソーシャルビジネス”をテーマにしたイベント「DODAソーシャルキャリアフォーラム2016」を開催する。後援するのは社会課題の解決に取り組む出資型NPOの新公益連盟(東京・港、駒崎弘樹代表理事)だ。

 大手企業でも副業解禁が話題となり、仕事上のスキルを活かして社会貢献する“プロボノ”や本業以外の仕事や社会活動に参加する“パラレルキャリア”などの新しい働き方に注目が集まっている。

 そんな中、「DODAソーシャルキャリアフォーラム2016」では日本のソーシャルビジネス界をけん引するリーダーたちとさまざまな社会課題に取り組む20の団体が集結し、ソーシャルビジネスの現状と“働く”というキャリアについて理解を深める。

 10:00からのパネルディスカッションでは、「ソーシャルビジネスの現状と発展の可能性」をテーマに、ソーシャルビジネス界の最前線で活躍するリーダーが登壇。日本での社会課題の現状、政府の動向、民間企業の動向、ソーシャルビジネス全体の潮流など、複数の観点からソーシャルビジネスの現状と発展の可能性を探る。

 10:50からは「ソーシャルビジネスで働くということのリアル」をテーマにしたパネルディスカッションを開催。ソーシャルビジネスで働く・プロボノをするということの実態、苦労、やりがいとは何かを経営者、転職者、プロボノ、それぞれ違う立場でソーシャルビジネスに関わる3人と、パラレルキャリアの第一人者である法政大学大学院政策創造研究科の石山教授がディスカッション形式で紹介する。

 そのほか、複雑な社会課題に取り組む20の団体がプレゼンテーションをしたり、興味を持った団体のブースに訪問し、自由に交流できる時間も用意されている。

【DODAソーシャルキャリアフォーラム2016概要】
日時:2016年11月3日(木・祝)10:00~14:00(9:30開場)
場所:ベルサール新宿セントラルパーク
東京都新宿区西新宿6-13-1 新宿セントラルパークシティ内
住友不動産新宿セントラルパークビル1F)
対象:社会人経験がある人(約300人)
(社会課題解決に関わることを仕事にしたい人、自分のスキルを社会貢献につなげていきたい人)

インテリジェンス - 転職エージェントガイド

インテリジェンス - 転職エージェントガイド
国内大手の転職エージェントの1つで、求人情報メディア「DODA(デューダ)」を活用して、求人案件を豊富に確保していることが強み。
3 件
AXIS記事下バナー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

エリートでなくとも活躍できるワイルドスマートな働き方ーVol.2 貪欲な欲望はむき出しに、キレイごとはゴミ箱へ!

エリートでなくとも活躍できるワイルドスマートな働き方ーVol.2 貪欲な欲望はむき出しに、キレイごとはゴミ箱へ!

前回お伝えしたがVUCAの時代に必要なのはワイルドスマートである。ワイルドスマートを身につけるには仕事をしながら思考法と行動力を鍛えていくことが必要でこれを『自己改造』という。
エリートでなくとも活躍できるワイルドスマートな働き方ーVol.1 経歴エリートはもはやVUCAでは通用しない!

エリートでなくとも活躍できるワイルドスマートな働き方ーVol.1 経歴エリートはもはやVUCAでは通用しない!

世の中にはどこでも働ける、そしてどこへ行っても高い評価を得るというたくましい人達がいる。これは誰もが憧れる働き方だが、このような人達の共通点は何だろうか?
頼れる金の卵の育て方!人材育成のポイントとは?

頼れる金の卵の育て方!人材育成のポイントとは?

貢献度の高い社会人としてのスキルを磨くのに欠かせないのが、入社後の人材育成です。不十分なまま現場に出てしまうと、社内や取引先でうまく立ち回れなくなることも。今回は、ビジネスマナーや人間関係を通して、周囲から頼られる人材育成の方法をご紹介します。
次のステップアップにつなげる!キャリアの振り返り方とは

次のステップアップにつなげる!キャリアの振り返り方とは

昇進や転職に不可欠なキャリアの振り返り。仕事に追われながら生活しているとつい後回しにしてしまいがちですが、一度まとまった時間を確保して振り返りを行うことで、理想のキャリアアップを実現することができます。今回は、そんなキャリアの振り返り方をまとめてご紹介します。
就職・転職で気になるブラック企業とホワイト企業、言いかえればキャリアアップか安定か

就職・転職で気になるブラック企業とホワイト企業、言いかえればキャリアアップか安定か

就職・転職先選びで長時間労働かどうかなど労働時間を気にする人が増えている。とくに新卒学生は電通の過労死事件がマスコミで盛んに報道されたこともあり、労働時間や休日を指標にする傾向が強い。その傾向は転職者も同様だ。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部 編集部

プレスリリース