2017年3月23日 更新

意外な落とし穴?失敗しないUターン転職を学ぼう!

「いずれは故郷に帰りたい」「地元に貢献したい」…そんな思いから、Uターン転職を夢見ている方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、漠然とした憧れだけでUターンして大失敗…という例もあるのです。今回は、Uターン転職を成功させるポイントをご紹介します。

Uターンする人が知っておきたい支援制度

過疎化や人口流出に悩む地方の市町村では、移住者を積極的に受け入れ、活気を取り戻したいという動きがあり、さまざまな支援制度が設けられています。

● 新潟県 南魚沼市:賃貸住宅契約時初期費用を2/3まで補助、さらに家賃の半額を補助(2年間)
● 岩手県 大槌町:助成金交付(家族構成により10~20万円)
● 新潟県:Uターン就職する若者の奨学金返還を一部補助(6年間、120万円まで)
● 石川県 穴水町:Uターンして親と同居する場合のリフォーム費用を一部補助
● 山口県:移住の下見、Uターン転職面接など、交通費の半額を補助

あなたの故郷でも、支援制度があるかもしれません。地元の役場に問い合わせてみるといいでしょう。

具体的なイメージを持って後悔しないUターン転職を!

Uターン転職には、多くの素晴らしいメリットがあります。
しかし、「地元だから大体わかっている」「とりあえず帰ってから考えれば大丈夫」などと油断していれば、思わぬ失敗を招くことになるでしょう。

だからこそ、Uターンでの転職活動は慎重に。地方での生活を具体的にイメージしながら、妥協すべき点と譲れない点を吟味していきましょう。
35 件
AXIS記事下バナー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「管理職は割に合わない」、女性の労働観が二極化 女性管理職登用に立ちはだかる高い壁とは?

「管理職は割に合わない」、女性の労働観が二極化 女性管理職登用に立ちはだかる高い壁とは?

安倍政権は女性活躍を旗印に「女性管理職の登用」を企業に働きかけている。男女雇用機会均等法の施行後、男女平等は社会的には進んでいるはずなのに、日本企業の女性管理職比率(2011年現在)は部長4.5%、課長5.5%に留まっている。この記事では、なぜ女性管理職の登用が進まないのか考察する。
平成から新年号へ。生前退位は私たちにどう影響する?

平成から新年号へ。生前退位は私たちにどう影響する?

天皇陛下の生前退位の日取りが決定しました。平成が終わり新年号に変わると私たちの生活にはどんな影響があるのでしょうか。天皇陛下が生前退位を望まれた経緯や、生前退位で起きるとされる経済やシステムへの影響、また新年号は一体どうなるのかという予想もご紹介します。
企業と人を繋ぐ職業「人材コンサルタント」とはどんな仕事?

企業と人を繋ぐ職業「人材コンサルタント」とはどんな仕事?

終身雇用制度が崩壊しつつある昨今、雇用側は即戦力となる人材を求め、求職者側もより自分の条件に合った仕事を探しています。「人材コンサルタント」とは両者をマッチングさせる仕事です。企業と人とを繋ぐ「人材コンサルタント」とはどんな仕事なのかご紹介します。
ITコンサルタントって何?気になる仕事内容をご紹介!

ITコンサルタントって何?気になる仕事内容をご紹介!

ITコンサルタントという職業を耳にしたことはあっても、どんな仕事内容なのか知っている人は少ないのではないでしょうか。パソコン関係の仕事かな?とぼんやりとしたイメージを持たれがちなITコンサルタントの仕事内容についてご説明します。
どんな人が向いている?経営コンサルタントの仕事内容とは

どんな人が向いている?経営コンサルタントの仕事内容とは

「コンサルタント」にもいろいろなジャンルがありますが、「経営コンサルタント」とは何かをご存知でしょうか?今回は、経営コンサルタントの仕事の内容や経営コンサルタントに向いている人、さらには気になる年収とはどのくらいなのかをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のライター

haruyagi haruyagi

プレスリリース