2016年11月15日 更新

ビジネスパーソンの仕事上のストレスの原因は“上司との関係”がトップ

 ビジネスパーソンの仕事上のストレスの原因は「上司との関係」と回答する人が最も多く、男女ともに4割を超える結果となったことが、マンパワーグループ(神奈川・横浜、池田匡社長弥)の調査で分かった。

 仕事上のストレスは「とてもある」と回答した人が33.0%、「どちらかと言えばある」が42.8%となり、7割以上がストレスを感じていた。

「ストレスが全くない」との回答は僅か2.0%、「どちらかと言えばない」は22.3%だった。

 ストレスと感じている原因は「上司との関係」との回答が男性46.3%、女性42.9%となり最も多かった。

次いで、女性が「仕事内容」(27.6%)、「給与・雇用形態」(27.6%)など、男性が「仕事内容」(29.9%)、「仕事量」(23.8%)など、項目・割合に男女差がみられた。

 特に、男女の回答割合で差が大きかった項目は「部下との関係」(男性14.3%、女性7.1%)と「同僚との関係」(男性14.3%、女性24.4%)だった。

【男性 仕事上でストレスと感じている原因トップ6】
1位 上司との関係
2位 仕事内容(29.9%)
3位 仕事量(23.8%)
4位 給与・雇用形態(19.7%)
5位 社風や職場の雰囲気(17.0%)
6位 部下との関係(14.3%)
6位 同僚との関係(14.3%)

【女性 仕事上でストレスと感じている原因トップ6】
1位 上司との関係(42.9%)
2位 仕事内容(27.6%)
2位 給与・雇用形態(27.6%)
4位 同僚との関係(24.4%)
5位 仕事量(14.1%)
6位 社風や職場の雰囲気(12.2%)

 調査は、2016年6月、20~59歳で勤続年数1年以上の正社員の男女を対象に実施し、400人の有効回答を得た。

エクスペリス・エグゼクティブ - 転職エージェントガイド

エクスペリス・エグゼクティブ - 転職エージェントガイド
「エクスペリス・エグゼクティブ」は、人材サービスのグローバル大手企業マンパワーグループのエグゼクティブ・サーチのサービスブランド。
3 件
AXIS記事下バナー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

4つのポイントを押さえるだけでOK!人に好かれる会話術とは?

4つのポイントを押さえるだけでOK!人に好かれる会話術とは?

同性からも異性からも好かれる人に共通しているのが、「会話の上手さ」です。そのため、人に好かれるためには、話し方や聞き方などの会話術を磨くことが重要と言えます。そこで、今回は、人に好かれる会話術のポイントを4つ、ご紹介します。
仕事でストレスを溜めないための7つの方法!!

仕事でストレスを溜めないための7つの方法!!

デキるビジネスマンはストレスに強いもの。ちょっとしたことでは動じない強い心が仕事を完遂する原動力になる。こう書くと性格の問題だと思う人も多いだろう。しかし、ストレスは、仕事のやり方を変えることで実は対処可能だ。この記事では、ストレスに強い人の特徴について解説する。
人間関係に悩んでいるの?仕事を辞めたいと思った時に取りたい行動

人間関係に悩んでいるの?仕事を辞めたいと思った時に取りたい行動

人間関係で悩むことは誰にでもあり、職場にも気の合わない人は居るものです。仕事をする上で、人間関係が上手く築けないと、仕事を辞めたいと思いがちですよね。そんな悩みを持っている人が今後どうすべきか退職を考える前に自分と向き合ってみましょう。
50代を超えてようやく仕事に満足する人が増える!? 人間関係や報酬も仕事の満足度に大きく影響する実態が明らに

50代を超えてようやく仕事に満足する人が増える!? 人間関係や報酬も仕事の満足度に大きく影響する実態が明らに

 仕事に満足している人は平均3割程度だが、50代以降は4割、5割と増加する傾向があることが、プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険(東京・千代田、添田毅司社長)が実施した「人生の満足度に関する調査2016」で分かった。
褒めて伸ばす新人育成のメリットとデメリット

褒めて伸ばす新人育成のメリットとデメリット

6月は新人研修を終えた新人が各部署に配属になる時期。新人育成はどのように行うべきか、悩みながら接している先輩社員は多いでしょう。褒めて伸ばす方法にはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部 編集部

プレスリリース