2017年8月25日 更新

活力維持の秘訣は朝にあり!朝活ランニングを始めてみませんか?

出勤前の大事なひと時、皆様どのように過ごされていますか?朝のこの時間を有効活用したい人におすすめなのが「朝活ランニング」です!お金もかからず気軽に始められるこの朝活、実は凄いメリットが!?今、各メディアで話題の朝活ランニングの魅力をご紹介します。

朝活ランニングとは?

目覚まし時計と新聞 2|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

充実した1日を過ごすため、朝の始業前時間を有効活用する「朝活」。最近メディアでもよく取り上げられ、一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

朝の自由なひと時をカフェで過ごしたり、読書をしたりと多種多様な朝活がある中、今回おすすめしたいのが朝活ランニングです!
いつもより少しだけ早く起きて、ランニングで軽く汗を流す。そんな『朝ラン』を早速始めてみませんか?

朝活ランニングにはこんなメリットが!?

背伸び1|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

健康管理やダイエット…これらは誰もが気にする悩みですが、忙しい毎日の中で行動に移すのはなかなか難しいのも事実。
しかし、朝ランのメリットはまさにそこにあります!

いつもより少しだけ早く起きてランニングをすることで、有意義な時間だけではなく、適度な運動を取り入れた、規則正しい生活サイクルが作れるのです。
さらに有酸素運動には集中力を高め、ポジティブな気持ちを生み出すことができるといったデータがあります。

朝のひと時、リフレッシュした気持ちでスタートしてみませんか?

朝活ランニングを始める前に!~ 準備 ~

脚1|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

朝ランを始める前に、注意しなければならない点がいくつかあります。

まずは軽く胃に何かを入れましょう。起きた直後は身体の血糖値が下がっているので、空腹のまま走り始めると貧血を起こす可能性があります。
また、走り出しはスロースタートを心がけましょう。まだ身体が温まっていない状態なので、急に負荷をかけると肉離れを起こすなど、思わぬ怪我に繋がります。

しっかりと身体の準備を整え、身体に無理のない朝ランを楽しみましょう!

朝活ランニングを楽しく続けるためには?~ コツ ~

積み重ねるイメージ|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

メリットが多い朝ランですが、継続できなければ効果は実感できません。
無理なく楽しんで習慣化させるために、こんな方法を試してみてはいかがですか?

・ランニングの記録をとる
走行距離や時間の記録を可視化することで、モチベーションの向上に繋がります。GPS地図でランニング結果を記録するアプリなどもありますので、積極的に利用しましょう。

・音楽を聴く
音楽を聴きながら走ることで、集中力が途切れずに続けられます。その日の気分に合った音楽がない場合は、アプリなどでネットラジオを聴いてみるのもおすすめです。

他にも、いつもと違うコースを走ってみるなど、お気に入りの楽しみ方を見つけてみましょう。

朝ラン仲間を見つけませんか?

マラソン|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

同じ目標をもった仲間と走るのも、朝ランの楽しみ方のひとつです。
初心者向けから慣れた方向けまで、色んなサークルがあるので、自分に合ったグループを探してみてはいかがでしょうか?

<例えばこんな活動があります!>

・朝活 ランニング部
http://jmty.jp/tokyo/com-spo/article-692qn

・☆朝活☆ウォーキング&ランニング健康生活
http://jmty.jp/aichi/com-spo/article-19j6x
17 件
AXIS記事下バナー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夜型はもう古い?これからは朝の時間を有効活用する朝活カフェ

夜型はもう古い?これからは朝の時間を有効活用する朝活カフェ

一日の計は朝にあり?朝の時間はどのように過ごしていますか?朝の時間を有効に使う朝活カフェ。朝活カフェは目的が叶うだけでなく、どうやら相対効果も高いようです?!どんな朝活があってどんなメリットが生まれているのか調べてみました。
自分で勉強会を主催してみよう! 人脈づくり、企画力やプレゼン力の向上に最適

自分で勉強会を主催してみよう! 人脈づくり、企画力やプレゼン力の向上に最適

近年、朝活をはじめ、会社員のスキルアップに資するさまざまな勉強会が開催されている。何かを主体的に身につけたいと思ったなら、勉強会を自分で主催するといい。この記事では、自分で勉強会を主催するメリットについて解説する。
7割の人が感じている「疲れ目」、その原因は主に3つ

7割の人が感じている「疲れ目」、その原因は主に3つ

 「疲れ目」を感じている人は7割にも上っていることがトレンド総研の「目の悩み」に関する調査で明らかとなった。原因は人によってさまざまだが、眼科医によれば主にパソコンやスマートフォンによる目の酷使、目の乾燥、加齢などがあげられるという。
すかいらーく 職場環境の改善のため深夜営業を行う8割の店舗で営業時間を短縮

すかいらーく 職場環境の改善のため深夜営業を行う8割の店舗で営業時間を短縮

 すかいらーく(東京・武蔵野、谷真社長)は、深夜時間帯に営業を行っている店舗の約8割を対象に営業時間短縮を実施し、従業員の職場環境を改善する。
【運動不足を解消】デスクワーク中も簡単トレーニング3選

【運動不足を解消】デスクワーク中も簡単トレーニング3選

運動不足と言われても運動する時間も場所も無いという人も多いですよね。ここでは、デスクワーク中でもできる簡単トレーニング3つをお教えします。このトレーニングは場所を取らないばかりでなく、3分で出来てしまう優れものです!ぜひお試しください!

この記事のキーワード

この記事のライター

藍子 藍子

プレスリリース