2016年12月18日 更新

トヨタ、社外からアイディア募集 オープンイノベーションプログラム「TOYOTA NEXT」開始

 トヨタ自動車(愛知・豊田、豊田章男社長)は、個人・団体を問わず、新たなサービス案を募るオープンイノベーションプログラム「TOYOTA NEXT」を開始した。

 プログラムでは募集テーマに沿う新たなサービス案を他企業、研究機関等から募集、選考し、選定先とサービスを共同開発していく。

 従来の自前主義に囚われることなく、大小問わず様々な企業や研究機関等がもつ新しいアイデア、テクノロジー、ソリューションや、すでにサービスを開始している事業を活用して、新たなサービスを共同開発していくことが目的だ。

 応募資格は、ビジネス利用が見込める革新的な技術やソリューション、サービスの開発を行っている技術者や研究開発者などの個人のほか、大学や企業などの団体となっており、年齢や企業規模などを問わない。

 募集テーマは、「すべての人の移動の不安を払しょくする安全・安心サービス」や「もっと快適で楽しい移動を提供するクルマの利用促進サービス」など5つが設定されているが、「いずれにも当てはまらない革新的なサービスも応募可能」と記してある。

【オープンイノベーションプログラム「TOYOTA NEXT」応募概要】
募集期間:2016年12月7日~2017年2月20日
募集テーマ:
1.全ての人の移動の不安を払拭する安全・安心サービス
2.もっと快適で楽しい移動を提供するクルマの利用促進サービス
3.オーナーのロイヤルティを高める愛車化サービス
4.トヨタの保有するデータを活用したONE to ONEサービス
5.全国のトヨタ販売店を通じて提供するディーラーサービス
※上記いずれにも当てはまらない革新的なサービスも応募可能

応募資格:ビジネス利用が見込める革新的な技術やソリューション、サービスの開発を行っている技術者や研究開発者などの個人のほか、大学や企業などの団体
※日本語での応対ができれば、応募者の年齢は問わない
※技術や研究開発をしている個人や、応募時点で法人化されていない団体・チームでも応募可能
※企業も、ベンチャー・中小企業から大企業まで全てが応募可能
2 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

エンジニアを目指す業界未経験の女性向けのトークイベントを開催

エンジニアを目指す業界未経験の女性向けのトークイベントを開催

 正社員エンジニアを抱える人材サービスのVSN(東京・港、川崎健一郎社長)は、エンジニアの仕事に興味・関心がある業界未経験の女性をサポートするためのトークイベント「Engineer Girls Talk」を開催する。
世界6カ国で同時開催される“レーシングエンジニア博士”決定戦クイズ ランスタッド

世界6カ国で同時開催される“レーシングエンジニア博士”決定戦クイズ ランスタッド

 人材サービスのランスタッド(東京・千代田、猿谷哲社長)は、11月1日から22日の3週間にわたって、レーシングエンジニアクイズ「エンジニア・チャレンジpowered by randstad」を実施する。このクイズは、日本を含むオランダ、オーストラリア、ベルギー、ドイツ、日本、イギリスの世界6カ国で同時に開催される。
【知っておきたい】エンジニアの種類と活躍の場

【知っておきたい】エンジニアの種類と活躍の場

エンジニアとは工学系の専門技術者のこと。工学系技術者は、すべてエンジニアと言っても過言ではありません。IT業界を中心に活躍するシステムエンジニアはよく知られていますが、ほかにもさまざまな業界でさまざまなエンジニアが働いています。
【今更聞けない】エンジニアとプログラマーの違い

【今更聞けない】エンジニアとプログラマーの違い

PCに深く関わる業種に、プログラマーとシステムエンジニアがあります。どちらもIT業界ではよく耳にする職種ですが、じつはプログラマーとエンジニアの違いがよく分からないという人も。プログラマーとは、エンジニアとは、いったいどんな仕事なのでしょうか。
年収1000万円のビジネスパーソンが就活中の大学生に勧める企業は?

年収1000万円のビジネスパーソンが就活中の大学生に勧める企業は?

 平均年収約1000万円のビジネスパーソンが就活中の大学生に勧める企業は?大学生の人気企業ランキングとは違いトップ3はトヨタ自動車、グーグル、三菱商事となっていることが、人材サービスのビズリーチ(東京・渋谷、南壮一郎社長)の調査で分かった。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部 編集部

セミナー・イベント

プレスリリース