2016年12月18日 更新

ジョンソンコントロールズ 全管理職が“イクボス”宣言

 ビルの自動制御や自動車用バッテリーを手掛けるジョンソンコントロールズ(東京・渋谷、吉田浩社長)では、全国10拠点で開催したキックオフミーティングで約200人の全管理職が「イクボス宣言」した。

 ジョンソンコントロールズが目指す“イクボス”とは、部下・同僚のワークライフバランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司と位置付けている。

 ジョンソンコントロールズでは、今年2月に「イクボスプロジェクト」を展開するNPO法人ファザーリング・ジャパン主催の企業ネットワーク「イクボス企業同盟」に加盟し、同時に社内組織「イクボスアカデミー」を立ち上げた。

 この「イクボスアカデミー」が、イクボスとしての心得として独自の「イクボス6カ条」を策定し、それらを記載したイクボスカードを全国の管理職に配布。

 イクボスカードに署名し、社員証ホルダーなどに入れて携帯することで、いつでもイクボスとして自覚を持って行動することを促している。
2 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

仕事とプライベートの両立!ワークライフバランスの取り組み事例

仕事とプライベートの両立!ワークライフバランスの取り組み事例

仕事とプライベートの両立を図るためにも、企業のワークライフバランスの取り組み事例を参考に仕事の仕方を考えてみましょう。今回は、ワークライフバランスの定義やメリット、世界や日本の企業で行われているワークライフバランスの取り組み事例などについてご紹介していきます。
あなたらしさを尊重した働き方。「派遣社員」のメリットとは?

あなたらしさを尊重した働き方。「派遣社員」のメリットとは?

働き方改革実現会議においてワークライフバランスの健全化が重要課題となっている昨今、「派遣社員」という働き方のメリットが改めて見直されています。プライベートと仕事の両輪をバランス良く保てる派遣社員という雇用形態のメリットについて解説いたします。
すかいらーく 職場環境の改善のため深夜営業を行う8割の店舗で営業時間を短縮

すかいらーく 職場環境の改善のため深夜営業を行う8割の店舗で営業時間を短縮

 すかいらーく(東京・武蔵野、谷真社長)は、深夜時間帯に営業を行っている店舗の約8割を対象に営業時間短縮を実施し、従業員の職場環境を改善する。
将来の家計をシミュレーションできる無料サービス開始 リクルート

将来の家計をシミュレーションできる無料サービス開始 リクルート

 リクルートホールディングス(東京・千代田、峰岸真澄社長)は、収入・支出・家族の状況に合わせて将来の家計をインターネット上でシミュレーションできるサービス「iction!みらい家計シミュレーション」を開発した。
新有休促進制度「ハッピーサタデー」「残念月」導入 ファンコミュニケーションズ

新有休促進制度「ハッピーサタデー」「残念月」導入 ファンコミュニケーションズ

 インターネット広告事業を展開するファンコミュニケーションズ(東京・渋谷、柳澤安慶社長)は2017年1月から新たな有休促進制度「ハッピーサタデー(通称:ハピサタ)」と「残念月」を導入する。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部 編集部

セミナー・イベント

プレスリリース