2016年9月28日 更新

“ポケモンgo”と削除された話題のアプリとスマートウォッチ

現在社会現象となっている今話題の“ポケモンgo”ですが、同時に重大な社会問題にもなっています。そんな“ポケモンgo”に救いとなり得るアプリ“Smart Poke V2”が登場したというのに、そのアプリにも波紋が……。そのせいか登場後すぐに削除されてしまいました。

画期的なはずのアプリ“Smart Poke V2”の削除!?

今や世界中で社会現象にもなっている“ポケモンgo”の最大の問題点としてあげられる点は、「歩きながらスマホの画面を見続ける」というのが挙げられます。

歩きながらスマホを見ることによって、周囲への注意が散漫になって人にぶつかったり、運が悪ければ車にぶつかったりということが起こります。

その問題を解決する一つの方法として画期的アプリが登場しました。

そのアプリの名前は“Smart Poke V2”です。

近くにいるポケモンを検知して表示し、表示されたポケモンを選択すると場所まで教えてくれるとても便利なアプリです。

通知が来たときにだけ、スマホ画面を確認するだけでよいのです。

その結果、歩きながらスマホの画面を見ることが減り、周囲への注意もできるようになるので、人や車との接触も減るでしょう。
つまり、イタリア司教曰く「生きる屍」にならずにすみます。

しかし、この話題のアプリ。なんと公開して数時間で削除されてしまいました。理由が不明だから話題を呼ぶのかもしれません。

~筆者の個人的な削除理由の予測~

①もし重大な商談時に、このアプリによって担当者が上の空になって、莫大な損害が生じたとしたら、米国のような訴訟大国の場合、製造元が訴えられるリスクも否定できません。

②あるいは、アプリの通知の度に”ポケモンgo”にアクセスしていたら莫大なデータ通信料やバッテリー不足に陥ってしまうのかもしれません。


筆者のように、勝手な想像を巡らせ、様々な削除の理由を考えている人はいませんか?
理由はともかく、現在はgoogle playで手に入らない状態です。

しかし、同様のアプリが登場する可能性も高いので、次回アプリが登場した際には次のことを注意しましょう。

筆者の“Smart Poke V2”削除理由の①は、商談中はスマホを鞄にしまっておけば解消できそうです。

②に陥らないために、データ通信料とバッテリー使用料について1日でどのくらい使うのかを吟味し、スマホの契約を再考したり、予備バッテリーを準備したり数ることで解消できそうです。

アプリは生活を便利にする物ですから、アプリをインストールの際には、十分な吟味をすることをお薦めします。

“Smart Poke V2”スマートウォッチが便利

最近のビジネスシーンでは、スマホを鞄に入れていることが多いので、スマホだけに通知が来ても気付かないということも多々あります。

だから“Smart Poke V2”は、スマートウォッチがあってこそのアプリともいえるでしょう。

一方、大事なビジネスシーンで、“Smart Poke V2”による表示がスマートウォッチに出たことに気付いてしまうとどうなるでしょう。

人によっては、いけないとわかっていながらも、仕事に集中できなくなってしまうかもしれません。

意志力や集中力の問題もありますので、一概には言えませんが、ビジネスアイテムとして開発されたスマートウォッチに、今話題のアプリ“Smart Poke V2”は似つかわしくなかったから、削除されたのでしょうか?

「仕事がオフになった後や休憩中だけ暇つぶしにアプリで遊ぶ」感覚ではなく、“ポケモンgo”には、どんなときも関心を引き寄せる(イタリア司教曰く)悪魔的な魅力がああるかもしれません。

“Smart Poke V2”が削除されても、再び同じようなアプリが登場する可能性も否定できません。

そのときのために、使い方次第では、人生を彩る画期的なアプリにする方法もあるということを紹介しましょう。

スマートウォッチなら、ビジネスシーンでは、まるでマナーモードにするかのように、“ポケモンgo”の通知が来ても気付かない設定し、自己管理の補助も可能です。

また、ビジネスシーンでないときは、マナーモード解除のように、通知機能を通常に戻して、遅ればせながらマホを見れば良いので、歩く屍になることは避けられます。

これならビジネスシーンを邪魔する心配もありません。

せっかく楽しくゲームをやっているのですから、ビジネスシーンの邪魔をしないように、事故に遭わないように自分から対策をしましょう。

ポケモンの悪魔的魅力はどこに潜んでいるの?

“ポケモンgo”の本家本元であるポケモンが、日本で生まれて早20数年です。
未だにすごい人気です。

“株式会社ポケモン”というポケモンの名を冠した会社もあり、もはやゲームを超えた存在となっています。

そして、20周年記念でリリースされた“ポケモンgo”は社会現象にまでなっています。

最もゲームから遠いイメージのイタリア司教までご存じの”ポケモンgo”。
そしてその司教が放った「悪魔的」なゲームであり、プレーヤーを「生きる屍」にしてしまうという発言は世界中を賑わしました。

現実問題、一部の人々は、”ポケモンgo”の魅力にとりつかれ、実際に人生を狂わしてしまった人もいます。
“ポケモンgo”のどこにそのような強すぎる危険な魅力が潜んでいるのでしょう。

まず、本家本元の“ポケモン”の魅力から紐解いていきましょう。

“ポケモン”は、モンスターを捕まえてモンスター図鑑を完成させたり、捕まえたモンスターを育てたり、育てたモンスターでバトルしたりするゲームです。

いくつものポケモンのソフトが発売されていますが、他のゲームソフトが真似できない違う偉大さは、新しいソフトが出たときに旧バージョンのポケモンゲームも引き続き存在し続けることです。

つまりパワーアップした新しいポケモンが、どんどん増えていくわけです。

古いポケモンで遊んでた人が、リリースされたばかりの最新のポケモンで遊んでも違和感なく溶け込むことができます。

また、以前からいるポケモンを懐かしんだり、新しいポケモンを捕まえて喜んだりと、老若男女年齢も性別も超えて楽しめるゲームです。

そんなポケモンが新しい試みとしてスマホ用にソフトを開発しました。
それが“ポケモンgo”です。

“ポケモンgo”はスマホのGPS機能を使った現実世界にポケモンが繰り出した革新的なゲームソフトです。

3Dの世界にポケモンが繰り出したことで、現実世界とゲームの世界の境界線があやふやになってしまったのかもしれません。

ポケモンgoの魅力の天国と地獄

“ポケモンgo”は海外で配信がスタートしました。
本家本元のポケモンが、現実社会に現れたかのような“ポケモンgo”。

アメリカでも“ポケモンgo”は社会現象になるくらいの大ヒットです。
珍しいポケモンが現れるという情報が流れたら、そこに人が殺到します。

ゲームは家の中で遊ぶイメージだったのが、ゲームを家の外に持ち出すというのも画期的な発想です。

“ポケモンgo”の魅力が引き起こす素敵なミラクル

その結果、任天堂の株価だけではなく、外に繰り出すために必須の靴メーカーの株価まで上昇したという社会現象がまず起こりました。

引きこもりで家の中にいた人をも家の外に連れ出すほどの力を“ポケモンgo”は持っているのです。

外で遊ばなくなった子供達も外に繰り出すようになりました。
21 件
AXIS記事下バナー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今話題の「Mix Channel」の秘密は素敵な10秒の共有にあった!

今話題の「Mix Channel」の秘密は素敵な10秒の共有にあった!

今話題のアプリが「Mix Channel」。皆さん知ってますか?「Mix Channel」とはいったい何なのでしょうか。そして「Mix Channel」が話題となっている秘密は何なのでしょうか。そこで、インストールしてその秘密について考えてみました。
今日から使える仕事術!おすすめの無料チャットアプリ5選

今日から使える仕事術!おすすめの無料チャットアプリ5選

毎日大量に届き、文章形式も気にしなければいけない社内メール。ストレスに感じる方も多いのではないでしょうか?そこでおすすめなのがチャットアプリです。短い文章でも気軽に送信できるので、素早いレスポンスが期待できます。おすすめのチャットアプリを5つご紹介します!
複数の業務を効率化!時間管理アプリを使った仕事術

複数の業務を効率化!時間管理アプリを使った仕事術

業務を効率化させるための仕事術はたくさんあります。タスクとスケジュールの管理にお悩みの方は、スマホの時間管理アプリを使ってみてはいかがでしょうか。何を優先すべきなのか一目で把握でき、複数の業務の効率化がはかれます。便利な時間管理アプリをご紹介しましょう。
スマホ仕事に役立つおすすめの付箋アプリAndroid/iOS

スマホ仕事に役立つおすすめの付箋アプリAndroid/iOS

多くの人が仕事に利用しているアプリといえばスケジュール管理やメモアプリ、付箋アプリではないでしょうか?なかでも付箋アプリは使い方次第で複数のアプリを使いこなすより仕事の効率化に役立つこともあるのです。ビジネスシーンに便利な付箋アプリをご紹介します。
スマホから英語を学ぼう!英語が学べる無料アプリ5選

スマホから英語を学ぼう!英語が学べる無料アプリ5選

社会のグローバル化が急速に進む中、日本では国民の英語力の充実が求められています。数年後に開催される東京オリンピックも見据えて、今からスマホの無料アプリを使って英語力を身に付けておきましょう。今回は英語力アップに役立つおすすめの無料アプリを5つご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のライター

鶴井敬子 鶴井敬子

プレスリリース