2017年1月26日 更新

【中途採用面接】万全の準備で挑むための4つの対策とは?

中途採用の面接。大多数の方が、現職を続けながらの転職活動となるわけですが、だからと言って対策不足は禁物です。できる限りのベストを尽くして転職に望みたいもの。今回は、中途採用の面接を受けるうえで、対策しておくべきこと4つをご紹介いたします。

転職の面接。どんな準備をする?

写真素材 足成【フリーフォト、無料写真素材サイト】

学生時代のあの手探りな企業研究が懐かしくも感じますよね。
そして、社会人を経ての就活はまったく景色が違いませんか。様々な視点から見られるようになったり、企業の中の事情を知ったり。その中でやってみたい仕事、自分が得意な分野が見えてきたり。

学生の時は知らない会社に足を踏み入れるだけでドキドキした事もありましたが、今となっては緊張もしないという方も居るかもしれませんね。

でも、中途採用の面接は入社の可否を決めるもの。「あくまで社外の人」「一社会人」として見られますので気を抜かず準備したいものです!

1.面接を受ける企業を知ること

まずは「面接を受ける企業を知る(研究する)こと」が必要ですよね。方法はたくさんありあます。

だれもが辿り着く公式ホームページの会社概要やプレスリリース。会社四季報、就職四季報などのデータ集や、IR情報(株主や投資家に対して公開している情報)などの公式データ。

他に、転職者向けの口コミサイトなども生の情報が得られることもあり、大変人気です。結局は、志望動機や面接内容の質もすべてこの企業研究にかかっています。

最優先は公式情報。内部情報は知らなくて当たり前ですが、公開されている情報はできる限り頭に入れて面接に臨みましょう。

2.志望動機と自己PRの準備

これは面接の要となる準備ですが、もう一度「どうしてこの企業に入社したいのか」を考えてみましょう。

一番重要なのは、「他社ではなく、御社に入社したい。理由は~だからです。」という明確な目的と、話の軸があるかどうかです。これがあれば、他の質問も自信をもって発言できるのではないでしょうか。

規模が大きくて有名だから、この職種ならどの企業でもいいといった気持ちは心の中にあっても、しっかり考えて準備しましょう。

公式な情報から、もしくはその会社のサービスを受けた時などのことを、できる限り自分の社会人経験にリンクさせて織り交ぜながら“自分”を伝えられると分かりやすいです。

3.重要な条件の確認

入社日、勤務地、給与、休日、残業などの基本的な労働条件は応募する時に確認しているかとは思います。

最終面接が終了して合格した場合に正式な書面などで連絡というのが一般的ですが、承諾した場合、それ以降はよほどの事情がない限り変更できないものです。

面接中はどれも発言の内容によっては、会社・仕事への温度が測れてしまうものでもありますが、面接時にも“相談”できる内容もあるので、確認しましょう。

特に給与に関しては、内定が出た後だからと言って「もうちょっと欲しいです」などの安易な交渉は大変危険です。入社して働きたい気持ちが強い事、自分はこういった分野で活躍できるなどポジティブな姿勢を示すことが重要です。

4.逆質問の準備

逆質問は、面接の最後に必ずと言っていいほどの確率で面接官から「質問はありますか?」と聞かれる事ですが、ここで「ありません」という言葉がすんなり出るようでは企業研究が足りない証拠。

多くの資料を読んだり、あらゆる視点で研究することで感じた「疑問」は他社の事であれば必ず発生するはずです。逐一メモしておき、自分なりの考えをもって研究すれば、逆質問があっても困らず、熱心な姿勢を見せられます。

たくさん研究すればするほど、むしろ楽しみになる逆質問。自分がどのようなポジションでどう仕事するのかをイメージしながら考えましょう!
17 件
AXIS記事下バナー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

転職に有利!面接の受け答えを格段にレベルアップする方法とは?

転職に有利!面接の受け答えを格段にレベルアップする方法とは?

転職時の面接では、それまでの自分のキャリアと、企業の求めているニーズが一致するような受け答えをする必要があります。今回は、面接の受け答えに対する事前準備の方法から話し方まで、実践的な面接対策法をご紹介します。
逆質問は絶好のチャンス!転職の面接で焦らないためにできること

逆質問は絶好のチャンス!転職の面接で焦らないためにできること

「何か質問はありますか?」転職活動中に、面接の終盤で必ずと言って良いほど行われる面接官からの「逆質問」。いざとなると、とっさに言葉が出てこない可能性もあるかもしれません。そうならないように、逆質問の例と、転職活動でなぜ逆質問が効果的なのかをご紹介します。
面接の前に要チェック!転職面接を成功に導く5つのマナー

面接の前に要チェック!転職面接を成功に導く5つのマナー

転職面接は自分を売込むプレゼンテーション!資格や実績が重要なのは当然ですが 、合否に少なからず影響するのが面接時のマナーです。ここでは、転職面接を成功に導くマナーをご紹介!面接の日までにしっかりマスターして、合格を勝ち取りましょう!
転職を成功させる!最終面接で勝ち残るためのポイント4つ

転職を成功させる!最終面接で勝ち残るためのポイント4つ

最終面接までこぎつければ、内定したも同然…そんなふうに考えていませんか?転職活動における最終面接の通過率は企業によってまちまち。半分以上が落とされるというシビアな企業もあるんです。最後まで気を抜かずに転職を成功させるため、覚えておきたいポイントをご紹介します。
中途採用の面接で「転職したい理由」をポジティブに伝える方法

中途採用の面接で「転職したい理由」をポジティブに伝える方法

面接で必ず聞かれるといっても過言ではない「転職したい理由」。これをどう伝えるかで、印象はがらっと変わります。コツは「なぜ退職したか」+「なぜこの会社に入りたいのか」の2本立てにすること。面接で転職したい理由をポジティブに伝える方法をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のライター

いとう いとう

プレスリリース