2016年12月20日 更新

副業OKなサラリーマン必見!確定申告の流れと注意点

サラリーマンとしての本業以外に副業で所得を得ている場合、確定申告が必要となります。サラリーマンだと年末調整があるのでなかなか意識しませんよね。どんな書類が必要なのか?など不明点も沢山。今回は副業をした際の確定申告の流れと注意点についてまとめました。

確定申告が必要なのはいくらから?

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

サラリーマンとして貰うお給料以外に「副業所得の合計」が20万円を超えた場合、確定申告が必要となります。

「所得」は給与所得や不動産所得、配当所得など10種類の区分があり、給料は「給与所得」、地代や家賃などは「不動産所得」、株取引の配当は「配当所得」に分類され、副業の種類(所得の得方)によって区分が変わると課税計算の方法が変わってきます。

本業で給与所得を得ながら副業でも給与所得を得ている方の場合、副業での所得が20万円以下でも確定申告の必要があるので注意しましょう。

副業によっては確定申告しないことも

Free Images - Pixabay

前述で「副業所得の合計」20万円を超えた場合は確定申告が必要と書きましたが、副業の内容によっては確定申告を必要としないこともあります。

源泉徴収有りの特定口座による株取引

株の売買で得た所得は「譲渡所得」にあたり、20万円以上の所得を得た場合は通常確定申告をしなければなりません。

しかし、株取引を始めるにあたって特定口座を開設する際に「源泉徴収ありの特定口座」を選択していれば、原則として証券会社が源泉徴収してくれるため確定申告をしなくてもよいということになっています。

もちろん「源泉徴収ありの特定口座」で取引している方でも必要に応じて確定申告を行って構いません。

ブログの広告収入

ブログによる広告収入は基本的に「雑所得」にあたりますが、継続的に所得を得ている場合は「事業所得」とみなされることがあります。

この時、ブログをするために掛かったパソコン代やサーバー代などの費用が必要経費として認められ、広告収入から必要経費を引いた所得が20万を下回れば確定申告はしなくてもよくなります。

少額の配当

株の配当を受けた場合は「配当所得」にあたります。
この場合も20万円を超えていれば確定申告をしなければなりませんが、配当で得た所得の金額が「10万円×配当計算期間の月数÷12」よりも少ない場合など、一定の物については「確定申告不要制度」が適用され、確定申告をしなくてもよいこととなっています。

事業所得や雑所得を得た場合の確定申告の手順

Free Images - Pixabay

給与に加えて副業で所得を得たサラリーマンの方が最もお世話になるのが、特別控除は受けられませんが記帳が簡単で申請手続きも分かり易い「白色申告」と呼ばれる単式簿記による確定申告です。この際、職場から貰う源泉徴収票以外にいくつかの必要書類があります。

◎ 給与所得の源泉徴収票
◎ 報酬、料金、契約金および賞金の支払調書
◎「社会保険料控除証明書」などの控除書類
◎ 確定申告書


これらに記されている所得などの金額を確定申告書へ記入していきます。
「税金の計算」などで少し計算が必要な場面もありますが、確定申告の会場では税務署員の方が一緒に確認しながら記入していくので難しくはありません。
23 件
AXIS記事下バナー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サラリーマンにおすすめの副業《4選》

サラリーマンにおすすめの副業《4選》

週末に短期のアルバイトをしたり、自宅での空いた時間にネットで行えたりと副業の種類も多種多様になりました。最近では社員の副業を認める企業も増えてきています。今回はサラリーマンの方にもおすすめの副業を厳選してご紹介します。
サラリーマンに人気の副業ベスト5

サラリーマンに人気の副業ベスト5

株式会社アドフェリックが2016年9月に行った調査によると、新橋のサラリーマンの78%が現在の給料に不満を感じており、また81%が「副業に興味がある」と答えたそうです。副業が可能な就業規則であれば、一度検討してみては?人気の副業ベスト5をご紹介します。
サラリーマンも節税してみよう!〜節税術5つの方法〜

サラリーマンも節税してみよう!〜節税術5つの方法〜

サラリーマンであれば、毎月給料から天引きされている数々の税金。年間で累計すると結構な額になっていると思いませんか?税金が少しでも節約(節税)できれば、実質的な手取り収入を増やすことができます。今回はサラリーマンの節税方法を5つ、ご紹介したいと思います!
ちょっと意識したい!35歳サラリーマンの平均年収はいくら?

ちょっと意識したい!35歳サラリーマンの平均年収はいくら?

企業に勤めるサラリーマンとして、自分の年収はどの位の位置にあるのか気になる事、ありませんか?今回は、35歳という大抵の方が社会人になって10年越えの位置。会社における役割も責任に人それぞれとなってくる時期ですね。その30代中盤の平均年収はどのくらいなのか、紹介したいと思います。
副業で注意すべきポイントを解説! 詐欺、フランチャイズ、債権回収etc.

副業で注意すべきポイントを解説! 詐欺、フランチャイズ、債権回収etc.

意気揚々と始めてみた副業だったが、実際に始めてみると思わぬ障害にぶち当たることもある。副業で注意すべき実践的な基礎知識を解説する。

この記事のキーワード

この記事のライター

まつり まつり

プレスリリース