2018年3月5日 更新

ビジネススキル向上!ロジカルシンキングをトレーニングする方法

ビジネスシーンでよく聞くロジカルシンキング。聞いたことはあっても、どんなメリットがあってどんなトレーニングで身につくスキルなのか、知らない方もいるのではないでしょうか。今回はロジカルシンキングのメリットやトレーニング方法をご紹介します。

ロジカルシンキングとは

はてなマークに射す光|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ロジカルシンキングと聞いてピンとこない方でも、日本語に訳して「論理的思考」と言えば聞いたことがあるのではないでしょうか。論理的思考には、学術的な意味合いとビジネスにおける意味合いの2種類があります。

そのうち一般的に広く認知されているのは、ビジネスシーンにおいて使われるロジカルシンキングです。営業やコンサルティングの仕事をする人にとって、いかに相手に自分の考えを分かりやすく伝えるか、納得してもらえるかというのは非常に重要な課題です。

また、それ以外の業種の人でも、目的を達成するために理論的な筋道を立てるとき、ロジカルシンキングが必要となります。

メリット①課題を分解して考えるスキルが身につく

分析資料と向かい合う人の手|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ビジネスシーンにおいてある課題が見えてきたとき、一つの視点にばかりこだわって行動すると課題解決までの時間が増えてしまうことがよくあります。そんなときに便利なのが、ロジカルシンキング。

さまざまな視点から問題点を細分化して考えることによって、より的確なアプローチ方法が分かり、スムーズに課題を解決することができるのです。

メリット②自分の考えが相手に伝わりやすくなる

会議に参加する女性1|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

物事を論理的に考え組み立てるロジカルシンキングは、プレゼンテーションや営業、あるいは企画書などで相手に自分の考えをアウトプットする際にも活用できます。特に、説得すべき相手が自分よりも知識や経験が豊富な人物の場合、小手先だけの言葉では物事の意図を上手く伝えられません。

そんなときロジカルシンキングを行い、相手よりもさらに深く明確な結論を出した状態でアウトプットすれば、自分の考えが伝わりやすくなるのです。相手からの信頼を勝ち取ることもできるでしょう。

トレーニング①結論から話すことを心がける

ビジネス疑問とひらめき|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ビジネスシーンでよく聞くのが「結論から話すのが大切」ということ。自分が知っている情報や相談事、アクシデントの内容などを第三者に伝える際に、結論から順に説明することを心がけましょう。

たとえばAがBをしたことによってCが発生した場合、結論から話すと「先ほどCという事案が発生しました。原因はAがBをしたことによる○○です」となります。このように物事を順序立てて話すトレーニングを行うことで、自然とロジカルシンキングが身につくといわれているのです。

トレーニング②プランの「その先」を常に考える

ビジネスマンと成功2|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ロジカルシンキングのトレーニングとしてもう一つ有効なのが、一つの考えが浮かんだときに常に「その先」を考えて思考をつなげていく方法です。このトレーニングによって身につくのは、未来をより明確に見据えるためのスキル。

たとえばある企画を計画したとして、企画が成功するまでのビジョンを頭のなかにしっかりと描けたとします。このとき、「企画が成功したその先」にある課題や未来予想図を考えることによって、ロジカルシンキングが自分のなかに定着していくのです。
17 件
AXIS記事下バナー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

PDCAを活用して仕事のデキる人を目指そう【PDCA活用例】

PDCAを活用して仕事のデキる人を目指そう【PDCA活用例】

仕事術ではよく耳にする“PDCAサイクル”ですが、知っていると使えているでは大違いです。“PDCA”を活用できないと業務の改善どころか仕事ができない人と評価されることも?!例をみながら内容の確認、そして具体例を参考に実際の業務に活かしていきましょう。
お酒が苦手でも大丈夫!会食で失敗しないマナーを身につけよう!

お酒が苦手でも大丈夫!会食で失敗しないマナーを身につけよう!

大事な取引先や上司とお酒を交わしながら、今後のビジネスが上手く運ぶように関係を築くための大事な会食。マナーやしきたりなどが多く苦痛に感じてしまう方もいるのでは?今回はお酒が苦手な方でも上手くこなせる会食で失敗しないためのマナーをご紹介します。
知っているようで知らない?会食と接待の違いとは

知っているようで知らない?会食と接待の違いとは

ビジネスを円滑に進めるためには、ビズネスパートナーとの会食や接待が欠かせません。近年は接待をめぐる問題が企業間で取り沙汰され、耳にすることも多い会食と接待。この2つの言葉の違いは一体どこにあるのでしょうか?それぞれの定義をふまえ、違いについてご紹介します。
コンサルタントについて知るならこれ!読んでおきたい本5選

コンサルタントについて知るならこれ!読んでおきたい本5選

コンサルティングについて学びたい方のために、「この1冊を読めばコンサルタントを理解できる!」というオススメの本を5冊厳選しました。ビジネス成功への思考と戦略が詰まった本は、あなたを必ず勝利へと導いてくれるはず!
一番大切なのは何?コンサルタントが仕事で意識していること

一番大切なのは何?コンサルタントが仕事で意識していること

自身のもっている専門知識を活用し、クライアントに対して客観的な経営アドバイスや対策案を提案する「コンサルタント」という仕事。企業の発展を支援するために意識するべきこととは何でしょうか。今回は、コンサルタントが仕事において意識していることを5つご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のライター

zuki zuki

プレスリリース