2017年3月3日 更新

自分で勉強会を主催してみよう! 人脈づくり、企画力やプレゼン力の向上に最適

近年、朝活をはじめ、会社員のスキルアップに資するさまざまな勉強会が開催されている。何かを主体的に身につけたいと思ったなら、勉強会を自分で主催するといい。この記事では、自分で勉強会を主催するメリットについて解説する。

画像素材 - PIXTA(ピクスタ)

魅力的なテーマを企画しよう

勉強会を主催するときに求められる能力と言えば企画力だろう。参加者にとって魅力的なカリキュラムを提案できなければ、人は集まらないし、勉強会の活気も出ない。

企画力を上げるためには、参加者(または参加するであろう人)のニーズを想像しながら、マッチしたものを提案できるよう日々訓練する必要がある。そうした鍛錬、取り組みが企画力の向上につながる。

勉強会には様々な人が集まってくる

会社内だけでコミュニケーションを取っているとどうしても人材の多様性を実感できないものだ。というのも、会社には社風があり、多かれ少なかれ志向の似た人物が集まっているからだ。例えば、伝統的な日本企業(例えば総合商社など)では、保守的な人が集まりがちだと言えよう。

勉強会を主催すると、さまざまな考えを持った人が集まる傾向にある。すると、「あんな考えもある」「こんな考えもある」などと日頃感じることができない刺激を味わえる。

昨今、人材の多様性こそイノベーションの源泉とも言われる。会社の枠にとらわれず、活躍したいと思うなら、勉強会を主催することで、知見を広げることもひとつの手である。

専門知識が身につく勉強会は様々なテーマがある

勉強会は、何らかの専門的知識を身につけるために行うケースが多い。例えば、会計や人事、組織論、マーケティングなどテーマはさまざまであろう。

専門知識は、書籍やセミナーなどでも学ぶことができるが、勉強会でディスカッションを行うことで、腹落ちして理解できる。

また、身につけた知識を参加者の前でプレゼンすることで、アウトプットの機会も得ることができる。勉強会を主催することは、専門知識を身につけるための早道と言えよう。

人脈が広がって、ビジネスに発展することもでてくる

勉強会を主催すると、さまざまな参加者に出会う。たとえ「自分には合わないな」と思えるような参加者であっても、怖がらず話しかけるようにしよう。

筆者がよく知る知人は、勉強会に来た人と分け隔てなく接している。彼自身は有名国立大学の出身で、とても博識だが、壁をつくらない。参加者が「わからない。教えほしい」と言えば、自分の時間を割いてまで親身になって対応している。

そんな態度が影響してか、彼はさまざまな業界に知り合いがいる。その顔ぶれは、教員、県庁職員、コンサルタント、エンジニアなど多彩。

ここまで来ると、「みんなでビジネスをしようか」という話も出てくる。ビジネスプランをディスカッションすると、好意的な批判も相次ぎ、理解も深まっている。

困った人には怒ったりせずに冷静に対処する

勉強会を主催すると、参加者に困った人が出てくる。そんなときは、決して怒ったりせず、冷静に対処することが重要だ。

困った人に対処すると、徐々に受け流す方法が身につくものだ。困るケースは、「批判的である」「私語が多い」「人の話を聞かない」など勉強会を何度も経験するとわかってくる。

得た経験はすぐに消化し、マニュアルに落とし込むとよい。例えば、批判的な参加者がいたなら、「勉強会の間は、批判はしない」など独自ルールを定めればよい。そう考えると、困った人は、勉強会の改善策を教えてくれるとても素晴らしい人なのかもしれない。

勉強会はプレゼンテーションの練習の場

21 件
AXIS記事下バナー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

PDCAを活用して仕事のデキる人を目指そう【PDCA活用例】

PDCAを活用して仕事のデキる人を目指そう【PDCA活用例】

仕事術ではよく耳にする“PDCAサイクル”ですが、知っていると使えているでは大違いです。“PDCA”を活用できないと業務の改善どころか仕事ができない人と評価されることも?!例をみながら内容の確認、そして具体例を参考に実際の業務に活かしていきましょう。
夜型はもう古い?これからは朝の時間を有効活用する朝活カフェ

夜型はもう古い?これからは朝の時間を有効活用する朝活カフェ

一日の計は朝にあり?朝の時間はどのように過ごしていますか?朝の時間を有効に使う朝活カフェ。朝活カフェは目的が叶うだけでなく、どうやら相対効果も高いようです?!どんな朝活があってどんなメリットが生まれているのか調べてみました。
スマホから英語を学ぼう!英語が学べる無料アプリ5選

スマホから英語を学ぼう!英語が学べる無料アプリ5選

社会のグローバル化が急速に進む中、日本では国民の英語力の充実が求められています。数年後に開催される東京オリンピックも見据えて、今からスマホの無料アプリを使って英語力を身に付けておきましょう。今回は英語力アップに役立つおすすめの無料アプリを5つご紹介します。
今の時代、MBA(経営学修士)を取得すると社会人はどう変わる?

今の時代、MBA(経営学修士)を取得すると社会人はどう変わる?

ビジネス界の最高峰で「経営幹部へのパスポート」ともいわれるMBA(経営学修士)。取得をするとどんな華やかな世界が待っているのでしょうか?そもそもMBAとは何か?国内のMBAホルダーの紹介、MBA(経営学修士)取得のメリットから取得方法まで紹介していきます。
30代働く社会人女性に人気の習い事ランキングベスト5

30代働く社会人女性に人気の習い事ランキングベスト5

忙しい社会人のライフスタイルに潤いを与える習い事。人気の習い事ランキングとは、実際どうなっているのでしょうか。今回は、働くオトナの女性に人気の習い事をランキング形式で5つご紹介します。あなたの社会人生活に変化を与えるきっかけになれば嬉しいです。

この記事のキーワード

この記事のライター

楠山拓己 楠山拓己

プレスリリース