2016年12月1日 更新

医師の短時間正職員制度でキャリア継続を支援 三井記念病院

 三井記念病院(東京・千代田、高本眞一院長)は、医師の「短時間正職員制度」を開始した。出産、育児、介護など様々なライフイベントに直面しても医師がキャリアを中断することなく働き続けることが可能になる。

 三井記念病院は、医師を対象とした「短時間正職員制度」を開始した。正職員=フルタイムという従来の雇用システムからの脱却を目指し、勤務時間を個々の事情に合わせてフレキシブルに設定することができる。

 フルタイム正職員の医師の標準勤務時間は8時30分から17時(休憩1時間を除く)までの7時間30分と土曜日月1回程度(8時30分から12時30分の4時間)と祝日数日の勤務となっている。

 新設された短時間正職員の場合、例えば7時間30分勤務を6時間勤務にして1日当たりの勤務時間を短縮したり、週5日勤務を週4日勤務にして休日を増やすなど、時間や日数を調整することが可能だ。

 対象となるのは全ての医師正職員。育児や介護に限らず、どのような理由であっても制度を利用することができるのも特徴だ。

 制度の利用が不要になった場合はフルタイムの正職員に戻ることも選択可能となっている。

 今後の展望として三井記念病院は、「看護師職員に対する短時間正職員制度は全国で2割程度といわれており、医師を対象にした短時間勤務制度はほとんどなく、都市部の市中病院である当院が採用することで、同様の制度が国内の病院にも広く浸透していく一端を担えれば幸い」とコメントしている。
2 件
AXIS記事下バナー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

男女間の報酬差を感じる人は日本が世界で最も多い!? 男性上司の多い国ニッポン

男女間の報酬差を感じる人は日本が世界で最も多い!? 男性上司の多い国ニッポン

 日本は、「男女間で報酬差がない」と感じている人が世界で最も少ないことが人材サービス会社ランスタッドが実施した労働者意識調査で明らかとなった。
エリートでなくとも活躍できるワイルドスマートな働き方ーVol.2 貪欲な欲望はむき出しに、キレイごとはゴミ箱へ!

エリートでなくとも活躍できるワイルドスマートな働き方ーVol.2 貪欲な欲望はむき出しに、キレイごとはゴミ箱へ!

前回お伝えしたがVUCAの時代に必要なのはワイルドスマートである。ワイルドスマートを身につけるには仕事をしながら思考法と行動力を鍛えていくことが必要でこれを『自己改造』という。
エリートでなくとも活躍できるワイルドスマートな働き方ーVol.1 経歴エリートはもはやVUCAでは通用しない!

エリートでなくとも活躍できるワイルドスマートな働き方ーVol.1 経歴エリートはもはやVUCAでは通用しない!

世の中にはどこでも働ける、そしてどこへ行っても高い評価を得るというたくましい人達がいる。これは誰もが憧れる働き方だが、このような人達の共通点は何だろうか?
ライフスタイルが変わる!?ノマドワーカーの現実

ライフスタイルが変わる!?ノマドワーカーの現実

最近話題の働き方改革で、ノマドワーカーに注目が集まっています。しかし、現実にこういった働き方をしている人を見たことがない、という方も多いのではないでしょうか?今回は「ノマドワーカーの現実って実際どうなの?」という疑問にお答えします。
頼れる金の卵の育て方!人材育成のポイントとは?

頼れる金の卵の育て方!人材育成のポイントとは?

貢献度の高い社会人としてのスキルを磨くのに欠かせないのが、入社後の人材育成です。不十分なまま現場に出てしまうと、社内や取引先でうまく立ち回れなくなることも。今回は、ビジネスマナーや人間関係を通して、周囲から頼られる人材育成の方法をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部 編集部

プレスリリース