2017年8月23日 更新

人工知能に奪われない仕事とは?人間の有利性を探ろう

機械では代替えできなかった仕事を今やどんどん人工知能(AI)がクリアしてきています。オペレーターや窓口などでルーチン化できる仕事をいずれ人工知能がすることになるのは想像に難くありません。それでは、AIより人間に有利な仕事にはどんな職業があるのでしょうか?

人工知能は仕事を奪う脅威なのか?共生か?

人工知能の進化がめまぐるしい今、AIに仕事が奪われると脅威を抱いている人も少なくないのかもしれません。

しかし、1960年代にカラーテレビや自動車が普及し50年。今ではスマートフォンを誰もが当たり前のように操っています。人間もまた、新しいものに慣れ親しみ使いこなす生き物で、そのような人間の性質から考えると、医療でも教育でもサービス業でも人工知能の有利さ、人間の有利さを見極め共生していくのでしょう。

そのとき、新たに生み出される仕事にアンテナを張り、いち早くそのスキルを身につけるといった姿勢が今後求められるのかもしれません。
17 件
AXIS記事下バナー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

AI(人工知能)で変わる世界。あなたの仕事は将来どうなる?

AI(人工知能)で変わる世界。あなたの仕事は将来どうなる?

AI(人工知能)技術が発達し、人間の生活を便利にしてくれる……そんな夢物語がもうすぐそこまで来ています。それどころか、人間の仕事を横取りするほど優秀なロボットが誕生する恐れも出てきました。AI(人工知能)によって進化する仕事事情についてご紹介します。
スキマ時間の強い味方!ビジネスニュースアプリ【5選】

スキマ時間の強い味方!ビジネスニュースアプリ【5選】

アプリは何を愛用していますか?通勤中やお昼休みなど、ちょっとしたスキマ時間のある時にチェックするには、とっても便利なニュースアプリ。今回は、ビジネスニュースが読めるニュースアプリ5選を、その特徴とともにご紹介いたします!
未来の働き方や生活が変わる!! 覚えておきたい5つの最新テクノロジー

未来の働き方や生活が変わる!! 覚えておきたい5つの最新テクノロジー

2016年、VR(仮想現実)やAI(人工知能)、フィンテックなど私たちの生活を激変させるテクノロジーが多数登場した。AIは、私たちの仕事を奪うとも言われ、たとえテクノロジーに無関係の職場にいるとしても、その進化を無視することはできない。この記事では、AIほか私たちの働き方や生活に多大な影響を及ぼす5つのテクノロジー(VR、フィンテック、AI、ゲノム編集、制震)について解説する。
「人口知能(AI)」は脅威それとも福音? キーワードは「自動化」

「人口知能(AI)」は脅威それとも福音? キーワードは「自動化」

人口知能(AI)の登場により、私たちの生活は格段に便利になっている。これまで人間にしか担えないと思われていた介護にも人口知能(AI)は広がっている。人口知能(AI)普事の多くがなくなるという話もよく聞くが本当だろうか?筆者の経験も踏まえ考察する。
企業経営に甚大な被害も!「情報漏えいリスク」を日頃から意識する

企業経営に甚大な被害も!「情報漏えいリスク」を日頃から意識する

企業経営に「情報」は不可欠ですが、取り扱いがなかなか難しいものです。企業が日々活動を行っていると、取得する情報は自ずと増えていきます。ここで問題となるのが「情報管理」。もし、情報が外部に漏れてしまうと経営危機にまで発展しかねないほどの被害に至るケースもあります。この記事では、情報漏えいの実例を見ながら、その対処法についても見ていきましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

haru haru

プレスリリース