2017年9月25日 更新

転職に有利!面接の受け答えを格段にレベルアップする方法とは?

転職時の面接では、それまでの自分のキャリアと、企業の求めているニーズが一致するような受け答えをする必要があります。今回は、面接の受け答えに対する事前準備の方法から話し方まで、実践的な面接対策法をご紹介します。

ワクワクした気持ちで面接に臨もう

ガッツポーズするビジネスマン|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

面接の日程が決まってから当日までは、ポジティブなイメージトレーニングを積極的に行うようにしましょう。たとえば、転職先で働いている場面や活躍している場面を想像することで、緊張が和らぎ、自分らしさを発揮しやすい状況が生まれます。

面接を恐れる気持ちがあると、そこから緊張が生まれ、受け答えがぎくしゃくしてしまいがちです。まずは面接に対するポジティブなイメージを、意識してもつことから始めてみましょう。

企業の求めるニーズに合わせた事前準備をしよう

ビジネスマン【業績グラフ】|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

事前準備として、前職を通じて自分が積んできた経験を、具体的に説明できるようにしておくことをおすすめします。企業は転職者に即戦力を求めていますので、単に業務の経験年数や種類を伝えるだけでは、自社に必要な人材だと判断してもらえない可能性も。

そうならないためにも、自分の経歴は事業特性、役割、業務の処理数、管理や運用方法などの項目ごとに分析し、企業のニーズに合わせていつでも取捨選択できる状態にしておくと良いでしょう。

話し方のコツは短文で・結論から・ハキハキと

ビジネスマン|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

キャリアが豊富な方でも、面接時に自分の経歴を話す際は、短文にまとめて話すことを心がけましょう。採用担当者は、さまざまな業務の合間を縫って面接を行っています。面接時の受け答えは、そんな忙しい採用担当者の印象に残りやすい言葉を選択し、1つの発言は長くても1分以内におさめるようにするのが大切です。

業界用語や営業用語は、企業ごとにニュアンスが違う場合もありますので、かみくだいて分かりやすい言葉に言い換えます。さらに、結論から伝えるようにハキハキと話すと、より相手に好印象を与えられるでしょう。

相手によって態度を変えないよう注意する

笑顔のビジネスウーマン|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

転職時の面接では、採用担当者が自分より年下である場合も多いです。そんな時、相手が親しみやすい雰囲気である場合には、必要以上にかしこまった受け答えをする必要はありません。

しかし、フランクに話すことと、馴れ馴れしく接することは違います。相手によって態度を変えることなく、一緒に働くイメージをもってもらいやすい人柄を目指すことが、採用への近道となるのです。

面接時は伝達力と一貫性を意識して

話をするビジネスマン 白背景|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

自分が転職先でどのように活躍していけるのかを、相手に的確に伝えるための「伝達力」は、面接時の受け答えに欠かせません。しかし、相手の話をさえぎってまで自己主張を行うことはタブーです。

面接は、初対面の者同士が行う会話のコミュニケーション。本当に必要な伝達力とは、相手の話にも耳を傾け、お互いが気持ちの良いコミュニケーションをとれるよう、配慮することだといえるでしょう。

また、同時に一貫性をもった話をすることで、より相手に伝わりやすい受け答えをすることができます。そのためには、自己分析を入念に行い、自分の中にぶれない伝達力を身につけることが重要です。
17 件
AXIS記事下バナー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

逆質問は絶好のチャンス!転職の面接で焦らないためにできること

逆質問は絶好のチャンス!転職の面接で焦らないためにできること

「何か質問はありますか?」転職活動中に、面接の終盤で必ずと言って良いほど行われる面接官からの「逆質問」。いざとなると、とっさに言葉が出てこない可能性もあるかもしれません。そうならないように、逆質問の例と、転職活動でなぜ逆質問が効果的なのかをご紹介します。
面接の前に要チェック!転職面接を成功に導く5つのマナー

面接の前に要チェック!転職面接を成功に導く5つのマナー

転職面接は自分を売込むプレゼンテーション!資格や実績が重要なのは当然ですが 、合否に少なからず影響するのが面接時のマナーです。ここでは、転職面接を成功に導くマナーをご紹介!面接の日までにしっかりマスターして、合格を勝ち取りましょう!
転職を成功させる!最終面接で勝ち残るためのポイント4つ

転職を成功させる!最終面接で勝ち残るためのポイント4つ

最終面接までこぎつければ、内定したも同然…そんなふうに考えていませんか?転職活動における最終面接の通過率は企業によってまちまち。半分以上が落とされるというシビアな企業もあるんです。最後まで気を抜かずに転職を成功させるため、覚えておきたいポイントをご紹介します。
中途採用の面接で「転職したい理由」をポジティブに伝える方法

中途採用の面接で「転職したい理由」をポジティブに伝える方法

面接で必ず聞かれるといっても過言ではない「転職したい理由」。これをどう伝えるかで、印象はがらっと変わります。コツは「なぜ退職したか」+「なぜこの会社に入りたいのか」の2本立てにすること。面接で転職したい理由をポジティブに伝える方法をご紹介します。
【中途採用面接】万全の準備で挑むための4つの対策とは?

【中途採用面接】万全の準備で挑むための4つの対策とは?

中途採用の面接。大多数の方が、現職を続けながらの転職活動となるわけですが、だからと言って対策不足は禁物です。できる限りのベストを尽くして転職に望みたいもの。今回は、中途採用の面接を受けるうえで、対策しておくべきこと4つをご紹介いたします。

この記事のキーワード

この記事のライター

zuki zuki

プレスリリース