2017年5月2日 更新

今、男性が就きたい職業はコレ!男性の人気職業ランキングTOP5

現在、男性の間ではどんな職業が人気なのでしょうか。そこで今回は、男性の人気職業ランキングのTOP5をご紹介。ランキングに入っている職業の平均年収や、その職業に就くにはどのような資格が必要かについても解説していきます。

男性の人気職業ランキング第1位:公務員

アドバイスするスタッフ|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

中学生、大学生、社会人、幅広い世代で男性の人気職業ランキング1位だったのが、国家公務員や地方公務員です。

人気の理由は、将来的な安定性。
公務員は国や地方自治体のもとで働く仕事なので、よほどの不祥事がない限り、クビやリストラに遭うことがありません。
また、年齢を重ねるごとに給料や賞与も増えていくので、若いうちから将来的な人生プランを考えやすいのもメリットといえます。

このほかにも、休みを取りやすい、残業が少ない、社会貢献ができるといった点も人気の理由です。

公務員の平均年収は?

平成27年度国家公務員給与等実態調査によると、公務員の平均年収は600~630万円。平均月収は41万5,000円で、ボーナスの平均は夏が61万9,000円、冬で71万5,400円となっています。

公務員として働くためには?

公務員になるためには、公務員試験に合格する必要があります。さらに、公務員の中でもどの職業に就きたいかによって、必要となる資格が異なります。

たとえば、国家公務員である教員になりたい場合は、国家試験を受けて教員免許を取得しなければいけません。

男性の人気職業ランキング第2位:クリエイター

無料の写真: ワークステーション, ホーム オフィス, コンピュータ - Pixabayの無料画像 - 405768

男性の人気職業ランキングで第2位にランクインするのが、クリエイターです。

クリエイターとは、簡単に言えば“ものづくりをする人”のこと。
音楽の作詞・作曲・演出などを行う音楽クリエイターや、サウンドクリエイター、WEBコンテンツの制作を行うWEBクリエイター、家庭用ゲーム機やスマホのゲーム制作を行うゲームクリエイターなど、何をつくるかによって職業が異なってきます。

自分のつくりあげたものを世の中に発信できる点は、クリエイターならではの魅力。自分の自由な発想で仕事ができることも大きなメリットといえます。

クリエイターの平均年収は?

クリエイターの平均年収は、職業によって大きく異なります。

某求人情報サイトが調査した、2016年の職種別平均年収ランキングによると、IT・通信系の研究・開発を行うWEBクリエイターの平均年収は597万円、不動産企画やプロパティマネジメントを行う建築家などの土木系クリエイターの平均年収は535万円となっています。

注意すべきなのが、クリエイターには正社員やアルバイト、自営業など、さまざまな雇用形態があり、これによっても年収が変動するという点です。
また、クリエイターを募集する企業の中には、成果報酬制度を採用しているところもあり、そういった制度によっても年収に大きな差が生じます。

クリエイターとして働くためには?

クリエイターになるためには、まず何のクリエイターになりたいのかを決め、その仕事に必要となる経験や知識を習得する必要があります。

たとえば、建築家をはじめとした土木系クリエイターになりたい場合は、建築に関する技術・知識が必要です。WEBクリエイターの場合は、WEBに関する技術・知識が必要となるでしょう。
また、仕事内容によっては国家資格が必要になる場合もあるので、よく調べてみましょう。

男性の人気職業ランキング第3位:広告代理店

37 件
AXIS記事下バナー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

転職するなら?女性に人気な職業〜ランキング5〜

転職するなら?女性に人気な職業〜ランキング5〜

結婚や出産など、30代女性は、これからの自分の人生について何かと悩むものです。自分の職業を見直す人も少なくありません。そこで、女性に人気のある職業について、転職に有利な資格とあわせてランキング形式でご紹介します。
今すぐにできる!仕事へのモチベーションを上げる簡単な方法

今すぐにできる!仕事へのモチベーションを上げる簡単な方法

締切が迫る仕事。焦る気持ちとは裏腹に、どうしても気持ちが仕事に向かわず、手や頭が動かなくなる時はありませんか?そんな時は、モチベーションを上げる方法をぜひ試してください。今回は、短い時間で簡単にできる、モチベーションを上げる方法をご紹介します。
男性でも育休はとれるの?男性の育児休業取得と期間について

男性でも育休はとれるの?男性の育児休業取得と期間について

近年、男性の育児休業取得が促進されているのをご存知でしょうか。しかし、実際に男性が育休を取得する場合、どのような方法でどれくらいの期間、育休を取得できるか分からないという方は多いはず。そこで今回は、男性の育児休業取得の方法や期間について詳しく解説していきます。
転勤族の妻でも働きやすい仕事とは?おすすめ仕事5選をご紹介

転勤族の妻でも働きやすい仕事とは?おすすめ仕事5選をご紹介

転勤族の旦那を持つと、旦那の転勤のたびに仕事を辞めなくてはならず、それがネックで仕事を持ちたくても持てない妻は多いはずです。そこで今回は、転勤族の旦那を持つ妻でも働きやすい、おすすめの仕事を5つご紹介していきます。
もっともっと欲張りに仕事を効率化するアプリを使いこなそう!

もっともっと欲張りに仕事を効率化するアプリを使いこなそう!

ビジネスシーンでは、仕事を効率化するアプリを用いての「時短」はもちろん、「ながらビジネス」での時間の有効活用はもはや常識。どんどん進化するアプリの中でも、機能や操作の簡単さに着目して、仕事の効率化×加速をしてくれるアプリをチェックしておきましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

ayako ayako

プレスリリース