2017年8月24日 更新

IoTはどこまで進化する?身近な事例から見るIoTの行方

IoTの導入で身近なものが特別なサービスを提供してくれる事例が次々と発表され、世間を驚かしている昨今。IoTによって身近な家電が問題を解決したり、頼りになるパートナーになったり、モノの役割は確実に変化を遂げています。実際にIoTが活用されている事例を見てみましょう。

【活用事例1】身近なIoT「スマートベッド」

ホテル 眠る女性5|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

人生の3分の1は寝ている時間といわれています。それだけ身近な睡眠時間にIoTを活用している事例といえばスマートベッドです。

スマートベッドはベッドの温度管理や睡眠のパターン、習慣を学習してより質のよい睡眠環境を実現するだけでなく、ベッドに入るとドアの戸締まりを自動確認するもの、マッサージ機能のあるもの、朝起きたらモーニングコーヒーを用意し始めるものなどもあります。

二人で寝ている場合には左右それぞれの温度、硬さなどを調整したり、イビキ防止機能、調光機能、目覚まし機能があったり。

また、スマートベッドは体温、心拍数、呼吸数などをリアルタイムで測定できるため、医療・介護分野でもIoTが役立てられています。

【活用事例2】身近なIoT「MagicBand」

メリーゴーラウンドに乗る女の子とお母さん7|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ディズニーワールドで活用されているIoTといえばMagicBand。
米国のディズニーワールドでは、配布されるウェアラブルリストバンドのセンサーが支払いレス、手続きレスを実現。

ひとつのリストバンドが園内への入場からホテルへのチェックイン、食事や買い物の支払い、アトラクションの予約までを一挙に引き受けています。
提供側でもデータをもとにスタッフの配置などリアルに対応。双方にメリットのある上手なIoT活用事例といえます。

【活用事例3】身近なIoT「FitBark」

おねむな子犬3|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ペットも大切な家族。IoTで赤ちゃんやお年寄りの体調や行動を見守る事例があるのなら、飼い主にとってはワンちゃんも同じように見守りたいもの。

FitBarkを使えば、約8グラムの専用端末を首輪につけるだけで、離れている間もスマホでワンちゃんの活動や体温、食事、睡眠などの確認ができます。また、情報を獣医師に提供することも可能です。

今までは見ることのできなかった外出中の行動が身近なスマホでみえることで、ワンちゃんの健康や変化にいち早く気づくことができるようになりました。大切なペットを自宅で留守番させている飼い主の気持ちに添った活用事例といえます。

【活用事例4】身近なIoT「スマートハウス」

ビジネスマンとハート雲と家|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

電力会社と住宅メーカーのコラボが生み出すスマートハウスに、自動車会社も加わってさらに便利になるスマートハウス。

省エネ、創エネ、蓄エネの三本立てのスマートハウスでは、電気を自給自足できる家まで登場しています。家庭で使用するあらゆるエネルギーをネットワーク管理しマネジメントするIoTはHEMS(ヘムス)。「Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」の略で、電気の調整、最適化を行います。

エコはもちろん、スマホやカーナビでの見える化や、外出先からの家電の遠隔操作、セキュリティ管理などが可能です。

スマートハウスが身近な自動車とも繋がることで、自宅から車内の冷房をかけたり、車内から戸締まりの確認や自宅の家電を遠隔操作したりと、住宅におけるIoTはさらに便利になってきています。

身近な事例から紐解く、今後のIoTの動向

ビジネスイメージ|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

東急電鉄が新しいIoTの世界を創るため、2017年7月25日に業界を超えた連合企業“コネクティッドホーム アライアンス”を設立しました。現時点での参画企業は30社ほどといわれています。

また、御殿場市ではKDDIと提携し、2017年8月10日よりIoTによる富士山登山者の見える化の実証実験に入りました。

ソフトバンクがメルセデス・ベンツの新型モデルに搭載されるテレマティクスサービスを提供したり、各電鉄会社でもMAMORIOと連携し忘れ物防止タグの機能の実験を行ったりしています。

このように、IoTの分野では業種を超えた企業の動向が目立ちます。

これからモノはひとつのサービスを提供するに留まらず、異業種間でのリンクなど、モノのインターネットがますます便利になり、どの機能を選ぶかが購入時の最大の悩みになる時代が到来しそうです。
17 件
AXIS記事下バナー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

安倍内閣 肝いりの「働き方改革」の中身とは

安倍内閣 肝いりの「働き方改革」の中身とは

平成28年9月27日、安倍総理は、総理大臣官邸で第一回「働き方改革実現会議」を開催した。この「働き方改革」は、安倍総理が標榜する「一億総活躍社会」の実現に欠かせないもの。「働き方改革」の具体的な中身とはどのようなものだろうか。
今すぐにできる!仕事へのモチベーションを上げる簡単な方法

今すぐにできる!仕事へのモチベーションを上げる簡単な方法

締切が迫る仕事。焦る気持ちとは裏腹に、どうしても気持ちが仕事に向かわず、手や頭が動かなくなる時はありませんか?そんな時は、モチベーションを上げる方法をぜひ試してください。今回は、短い時間で簡単にできる、モチベーションを上げる方法をご紹介します。
ビジネスが変わる!? 2017年下半期のIoT展示会《5選》

ビジネスが変わる!? 2017年下半期のIoT展示会《5選》

Internet of Things(モノのインターネット)の略語であるIoT。あらゆるモノとインターネットを接続するという、ひと昔前までは想像もできなかった世界が今や現実に!下半期に開催されるIoT関連の展示会を5つご紹介します。展示会に参加して、IoTをもっと身近に感じてみませんか?
転勤族の妻でも働きやすい仕事とは?おすすめ仕事5選をご紹介

転勤族の妻でも働きやすい仕事とは?おすすめ仕事5選をご紹介

転勤族の旦那を持つと、旦那の転勤のたびに仕事を辞めなくてはならず、それがネックで仕事を持ちたくても持てない妻は多いはずです。そこで今回は、転勤族の旦那を持つ妻でも働きやすい、おすすめの仕事を5つご紹介していきます。
仕事とプライベートの両立!ワークライフバランスの取り組み事例

仕事とプライベートの両立!ワークライフバランスの取り組み事例

仕事とプライベートの両立を図るためにも、企業のワークライフバランスの取り組み事例を参考に仕事の仕方を考えてみましょう。今回は、ワークライフバランスの定義やメリット、世界や日本の企業で行われているワークライフバランスの取り組み事例などについてご紹介していきます。

この記事のキーワード

この記事のライター

haru haru

プレスリリース