2016年12月28日 更新

ビジネスマンにおすすめ!仕事効率化アプリ5選

スマートフォンも大分普及し名刺管理や資料作成、社員同士スケジュール共有ができるものなど、ビジネス向けの効率化を目指した様々なアプリも豊富になりました。今回は仕事を効率化させたい方におすすめの定番アプリを5つご紹介します。

仕事効率化アプリ1|Evernote

Photo by author

via Photo by author
ノートアプリの定番、世界で2億人以上のユーザーを持つアプリと言えば「Evernote」です。

ノートにはテキスト文書を始め、画像や音声、PDFなど様々なデータが保存できるうえ、ふと思いついたアイデアなど手書き入力で素早く記録できます。
保存したノートはタブレットやPCで同期でき、どこからでも編集可能。同僚とプロジェクトのノートを共有し共同作業を行うのにも便利です。

また、スキャナーのように名刺や紙のメモを綺麗に取り込む機能もあり、メモ内の文字も認識して検索することもできるので、今更また入力するのも手間だなぁという場合にはどんどん撮影してストックしていくのもおすすめです。

仕事効率化アプリ2|Eight

名刺データ入力を完全無料で行えるアプリ「Eight」。

名刺を写真に撮るだけでオペレーターが一枚一枚チェックしながらデータ化してくれるので、読み取れずに入力し直したり、ちょっと変わった漢字を調べ直したりといった手間が無くなり快適な名刺管理が可能になります。
また名刺を頂いた相手の部署や担当が変わっても、相手が同じようにEightを使っていれば名刺情報の変更も通知してくれる優れもの。FacebookやGmailと連携すれば名刺を撮影することさえパスして情報を追加することもできます。

運営はSansan株式会社。プライバシーマークを取得しており、セキュリティについても安心です。

仕事効率化アプリ3|Dropbox

写真やドキュメント、動画など様々なファイルが保管できる「Dropbox」。

スマートフォンだけでなくPCやタブレットからもアクセスでき、アカウントを持っていない人ともファイルを共有することが可能です。また、プロジェクトチームなどのグループで共有フォルダを作成、メンバーが共有フォルダ内のファイルを編集すると自動で更新されるので、全員が最新のファイルを確認することができます。

データはネット上に保管されるのでスマホなどの容量を圧迫することがなく、大事な写真や動画などのバックアップとしても安全に保存できます。
30 件
AXIS記事下バナー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

もっともっと欲張りに仕事を効率化するアプリを使いこなそう!

もっともっと欲張りに仕事を効率化するアプリを使いこなそう!

ビジネスシーンでは、仕事を効率化するアプリを用いての「時短」はもちろん、「ながらビジネス」での時間の有効活用はもはや常識。どんどん進化するアプリの中でも、機能や操作の簡単さに着目して、仕事の効率化×加速をしてくれるアプリをチェックしておきましょう。
仕事を効率化するAndroidアプリ4選

仕事を効率化するAndroidアプリ4選

スマホやタブレットを活用して、仕事をスマートに進めたい人におすすめ。無料でありながら高機能のアプリで、作業を効率化してみませんか。手間を省いて仕事を効率化できるAndroidアプリを4つご紹介します。
仕事がはかどる!効率化におすすめのPCツール【5選】

仕事がはかどる!効率化におすすめのPCツール【5選】

仕事をするうえで効率化は欠かせませんよね。スマホやタブレットと同期することで外出先でも業務を進められたり、社内での情報共有が進んだりとPCツールの進化は見過ごすことはできません。今回は仕事効率化におすすめのPCツールを厳選してご紹介します。
今すぐにできる!仕事へのモチベーションを上げる簡単な方法

今すぐにできる!仕事へのモチベーションを上げる簡単な方法

締切が迫る仕事。焦る気持ちとは裏腹に、どうしても気持ちが仕事に向かわず、手や頭が動かなくなる時はありませんか?そんな時は、モチベーションを上げる方法をぜひ試してください。今回は、短い時間で簡単にできる、モチベーションを上げる方法をご紹介します。
これでもう悩まない!仕事がサクサク進むメールの整理術

これでもう悩まない!仕事がサクサク進むメールの整理術

取引先や社内の人から、毎日のように届くメール。一通一通確認して整理していたはずなのに、気が付いたら重要なメールが行方不明になってしまっていた!という経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、仕事の効率を上げるメールの整理術をご紹介いたします。

この記事のキーワード

この記事のライター

まつり まつり

プレスリリース