2016年12月18日 更新

クラウドファンディングの成功事例を紹介

資金調達の方法として、注目を集めているクラウドファンディング。日本のクラウドファンディングでは、約4割が成功しているといわれています。資金調達が成功したのはどんなプロジェクトだったのか、さまざまなジャンルの成功事例を振り返ってみましょう。

フィラメントLED電球「Siphon」

カー用品メーカーの株式会社ビートソニックが2014年に立ち上げたプロジェクトです。

現在では一般家庭にもLED電球が普及していますが、その暖かみのある光からいまだに白熱灯を愛用する人も少なくありません。その需要を見込んで開発されたのが、新世代型LED電球「Siphon」です。

同社は照明業界での知名度が低いため、まずクラウドファンディング「Makuake」での販売に踏み切りました。その結果、目標金額150万円のところ、なんと1400万円もの資金調達に成功。

現在は正式に製品として販売されています。

日本酒が味わえる「KURAND SAKE MARKET」

「日本酒をもっと楽しく、自由に」をコンセプトに、全国各地の日本酒100種類以上が自由に立ち飲みできる「KURAND SAKE MARKET」。その第1号店となる東京・池袋店の開店資金を集めるため、クラウドファンディング「Makuake」で支援者を募集しました。

Makuakeでは飲食店のプロジェクトが少なかったことと、客がセルフサービスで冷蔵庫から自由に日本酒を取り出して味わえるという珍しい業務形態もあって、スタート時から大変に注目を集めました。

その結果、目標金額の65万円をはるかに超える315万円を達成。

その後、3号店となる渋谷店の開店時にもクラウドファンディングを行い、こちらも成功しています。

アニメ『リトルウィッチアカデミア』続編

文化庁の若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ2013」の参加作品として公開され、高い評価を得た劇場アニメ『リトルウィッチアカデミア』。その続編を作る資金を集めるため、アメリカのクラウドファンディングサイト「KICK STARTER」で支援者を募集しました。

KICK STARTERは映画、音楽、舞台芸術、漫画、ゲームなど、クリエイティブなプロジェクトに特化したクラウドファンディングです。

その中でも、良作の評価を得ているアニメの続編であること、実力派の制作スタッフがそろっていることから注目を集め、目標金額の15万ドルをなんとたった5時間で達成。最終的には62万ドルの資金調達に成功しました。

『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』は、日本での公開に先駆けて、2015年7月にアメリカ・ロサンゼルスで開催された「アニメエキスポ」にてプレミア上映。その後、日本でも2015年10月に劇場公開されました。

ニューロティカ結成30周年記念映画

1984年に結成され、1990年にはメジャーデビュー。現在はインディーズで独自の音楽活動を展開するパンクバンド「ニューロティカ」。結成30周年を記念したドキュメンタリー映画を制作・公開するため、クラウドファンディング「CAMPFIRE」で支援者を募集しました。

ドキュメンタリー映画は、ニューロティカのフロントマンで、ピエロのメイクがスレードマークの「あっちゃん」ことイノウエアツシにスポットをあてたもの。結成30周年と同時にあっちゃんも50歳の節目を迎えるということで、目標金額375万円を大幅に超える金額940万円の支援が集まりました。

CAMPFIREによると、これは日本のクラウドファンディング史上、自主製作映画では過去最高額となるそうです。

メンバー同士の確執や、1980年代後半から1990年代に起こったバンドブームの裏側までも描いたドキュメンタリー映画『あっちゃん』は、2015年4月に東京・名古屋・大阪で劇場公開。DVDも発売されています。

NPO法人の医療用飛行機

沖縄本島北部を拠点に活動するNPO法人「メッシュ・サポート」。医療過疎地域で重傷者や急病人が出たときに、ヘリコプターで搬送する救急救命活動を2008年から行っています。

しかし、遠方の離島は沖縄本島から約400kmも離れているため、ヘリコプターの航続距離ではサポートできない状況でした。

そこで、沖縄県全域をカバーできる医療用航空機の購入費として、クラウドファンディング「READYFOR?」で支援者募集プロジェクトを開始。

目標金額は3500万円とかなりの高額だったものの、3629万円を集めてプロジェクト成立。これは国内クラウドファンディングサービスでの史上最高金額です。

支援により購入した飛行機は現在、伊江島を拠点に鹿児島への患者搬送を行っています。
18 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ビズフル|働き方を変えるためのキャリア情報サイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【上手に使おう!】クラウドファンディング

【上手に使おう!】クラウドファンディング

ベンチャー企業クリエイターが資金を調達をする方法として、近年注目されているクラウドファンディング。でも、クラウドファンディングという言葉は知っていても、どういうものなのか今ひとつわからないという人もいるのでは? ここでは、クラウドファンディングの基本的なシステムをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のライター

浜田望生 浜田望生

セミナー・イベント

プレスリリース