ニュース

ニュース

知っておきたい各種「ニュース」について掲載してあるページです。 様々な企業や社会の動きなど、ニュース・話題になっている 事柄を紹介しています。 豊富な社会の「ニュース」を知りたいならビズフルで!

ニュースの記事 最近投稿された記事

GMOペイメントゲートウェイ、入社時期を年2回から選べる通年ポテンシャル採用を導入

GMOペイメントゲートウェイ、入社時期を年2回から選べる通年ポテンシャル採用を導入

 GMOインターネットグループで決済関連サービスや金融関連サービスを手掛けるGMOペイメントゲートウェイ(東京・渋谷、相浦一成社長)は、4月と10月の2回から入社時期を選べる「通年ポテンシャル採用」を導入する。
アルバイト・パート平均時給は1002円、初の1000円超えを記録

アルバイト・パート平均時給は1002円、初の1000円超えを記録

 リクルートジョブズ(東京・中央、柳川昌紀社長)の調査によると、2016年11月度のアルバイト・パートの募集時平均時給は前年同月比2.1%増となる1002円であることが明らかとなった。3カ月連続で過去最高を更新しており、初の1000円超となる。
世帯年収400万円で結婚を考える20代男性は4割、出産・子育ても女性に比べて慎重

世帯年収400万円で結婚を考える20代男性は4割、出産・子育ても女性に比べて慎重

 世帯年収400万円で結婚を考える20代男性は4割で、出産・子育ても女性に比べて慎重に考えていることが、SMBCコンシューマーファイナンス(東京・中央、幸野良治社長)の「20代の金銭感覚についての意識調査2016」明らかになった。
ミレニアル世代の特徴 目指すは高収入

ミレニアル世代の特徴 目指すは高収入

 人材サービスのマンパワーグループ(神奈川・横浜、池田匡弥社長)の調査によると、現在20~34歳の世界のミレニアル世代のキャリアの最優先事項は「高い収入を得る」ことである。“リーダー的役割”につく事を優先させる人は1割程度に過ぎず、“自身がリーダー的役割を担うことがキャリアの最優先事項ではない”というミレニアル世代の傾向が明らかになった。
暮らしやすさ自慢ランキング 都道府県別の特徴とは?

暮らしやすさ自慢ランキング 都道府県別の特徴とは?

 Uターン、Iターンなど移住ブームが続いているが、47都道府県で自分に合った移住地はどこなのか。暮らしやすさナンバー1は“福岡県”、治安の良さナンバー1は“福井県”、教育熱心なのは“埼玉県”というクチコミがソニー生命保険(東京・千代田、萩本友男社長)の実施した「47都道府県別 生活意識調査」で明らかとなった。都道府県別の特徴を知って参考にしてみたい。
タイプ別パート主婦の仕事探しの特徴

タイプ別パート主婦の仕事探しの特徴

 女性活躍が話題となっており、パートでの主婦の活躍が期待されている中、人材サービスのインテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)はパート主婦をタイプ別に分類し、それぞれが抱える不安と仕事探しで重視する特徴などの実態に迫った。
日本の取締役会 女性の割合は3.5%、世界最高のノルウェーは47%

日本の取締役会 女性の割合は3.5%、世界最高のノルウェーは47%

 日本の取締役会における女性の割合は3.5%で、改善はみられるものの世界的に見ると低水準の状態が続いていることがクレディ・スイス(スイス・チューリッヒ)が実施した「Credit Suisse Gender 3000(クレディ スイス ジェンダー)」の調査で分かった。世界で最も高水準のノルウェーでは46.7%、アジア太平洋地域で最も高いオーストラリアは20.1%となっている。
新婚カップルは共働きが6割超、新生活準備の特徴とは

新婚カップルは共働きが6割超、新生活準備の特徴とは

 新婚カップルは共働きが6割を超え、忙しさからかインテリアや家具を1店舗で買いそろえる人が増加していることが、リクルートマーケティングパートナーズ(東京・中央、山口文洋社長)が実施した「新生活準備調査」で分かった。一人目の子供は1年以内に欲しいとする人が多く、結婚してすぐの新生活ではインテリアや家具は買い控えるという最近の特徴が明らかになった。
2016年の平均年収は442万円、職種別・業種別の特徴

2016年の平均年収は442万円、職種別・業種別の特徴

 2016年の平均年収は前年比2万円増の442万円で、3年ぶりに増加傾向に転じたことが転職サービスの「DODA(デューダ)」を運営するインテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)の「平均年収ランキング2016」調査で分かった。職種別でもっとも平均年収が高かったのは「投資銀行業務」で777万円だった。
双日グループが保育所運営事業に参入、都内に保育所新設を計画

双日グループが保育所運営事業に参入、都内に保育所新設を計画

 大手商社双日グループで、マンションやオフィスビルの管理を手掛ける双日総合管理(東京・港、梅田毅社長)は、保育所を運営するアンジェリカ(東京・目黒、須藤義一社長)の全株式を取得することを決定した。これにより、双日グループは保育所運営事業に進出し、東京都内を中心に保育所を展開する。
派遣スタッフ平均時給は1431円、営業・販売・サービス系の時給は最高値更新中

派遣スタッフ平均時給は1431円、営業・販売・サービス系の時給は最高値更新中

 2016年11月度の三大都市圏(関東・東海・関西)の派遣スタッフ募集時平均時給は前年同月比0.1%減となる1614円であることが、リクルートジョブズ(東京・中央、柳川昌紀社長)の調査で分かった。「営業・販売・サービス系」の平均時給は1431円で、調査開始以来の最高値となっている。
すかいらーく 職場環境の改善のため深夜営業を行う8割の店舗で営業時間を短縮

すかいらーく 職場環境の改善のため深夜営業を行う8割の店舗で営業時間を短縮

 すかいらーく(東京・武蔵野、谷真社長)は、深夜時間帯に営業を行っている店舗の約8割を対象に営業時間短縮を実施し、従業員の職場環境を改善する。
求人数は24カ月連続で増加、年末にかけて転職希望者数は減少傾向で求人倍率上昇の見込み

求人数は24カ月連続で増加、年末にかけて転職希望者数は減少傾向で求人倍率上昇の見込み

 2016年11月の求人数は前月比101.9%と増加したが転職希望者数は前月比98.8%と減少したため、転職求人倍率は前月比0.08ポイント増の2.59倍と上昇したことが、インテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)の「DODA 転職求人倍率レポート」で分かった。求人数は24カ月連続で調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新している。
2018年卒の大学生 就活は「やや厳しくなる」と考えつつも狙うは「大手企業」

2018年卒の大学生 就活は「やや厳しくなる」と考えつつも狙うは「大手企業」

 2018年卒の大学生の就職活動は「やや厳しくなる」と考えている学生が7割に迫り、前年より増加していることが就職情報サービスのディスコ(東京・文京、新留正朗社長)の調査で明らかとなった。大手企業の内定獲得を目指す学生は前年同様、約半数に上っている。
男女間の報酬差を感じる人は日本が世界で最も多い!? 男性上司の多い国ニッポン

男女間の報酬差を感じる人は日本が世界で最も多い!? 男性上司の多い国ニッポン

 日本は、「男女間で報酬差がない」と感じている人が世界で最も少ないことが人材サービス会社ランスタッドが実施した労働者意識調査で明らかとなった。
246 件

ニュースで人気のキーワード

プレスリリース